りんご酢(Apple cider vinegar) ~ 素嚢の酸性度を維持するのを助けるために飲料水に時々追加されます



りんご酢(ACV)は、りんごを発酵させて製造した酸性酢溶液で、鳥の素嚢(そのう)の酸性度を維持するのを助けるために群れの飲料水に時々追加されます。初期段階の素嚢の停滞を起こしている鳥にとって有益です。


鳥が以下の場合は、りんご酢(ACV)を飲料水に加えるべきでありません。


●マクロライド系抗生物質(アイブロシン・タイラン)などの特定の薬物療法を受けている。これらの薬物は酸性環境で不活性化されるため。


●酸性化した水は食餌中のカルシウムの有効量を減少させるので、非常に暑いときに雌鶏は熱ストレスに苦しんでいる。

薬物形態



液体として利用できます。

投与量



1日1回、飲料水1リットル当たり15mL

副作用



●過度の使用は、高濃度のクエン酸により食道および消化管の内面を損傷または腐食することがあります。


●酢酸の含有量が多すぎると、血液中のカリウム濃度が低下することがあり、この状態は低カリウム血症と呼ばれ、心臓の問題や麻痺を引き起こす可能性があります。


●カルシウムの利用率を低下させる。

薬物相互作用



●下剤および利尿薬


血糖値に影響を及ぼします。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280