換羽 ~ 成鶏は1年に1回、通常は秋に換羽します

換羽は、自然な周期的な過程であり、古い羽が脱落し、新しい羽を生成します。 通常、この過程は遅く、1週間から最大6か月にわたって発生します。 ...

記事を読む

メラノーマ ~ 皮膚がんの一種

メラノーマは皮膚がんの一種です。少ないですが、ニワトリを含む様々な鳥類種で報告されている。鳥類のメラノーマは、眼に発生する少数の例外を除いて、ほぼ悪性で...

記事を読む

シラミ寄生 ~ ニワトリの皮膚と羽毛の両方に寄生します

シラミは小さくて平らな翅の無い6本足の昆虫で、寄生されたニワトリの皮膚と羽毛の両方に生息します。ニワトリからヒトへ寄生することはできませんし、他の哺乳類...

記事を読む

凍傷 ~ 皮膚やその下の組織が凍ることによって起こる損傷

凍傷は、皮膚やその下の組織が凍ることによって起こる損傷です。どの程度の凍傷でも、長期的な神経障害が起こります。 どの鶏種も凍傷にかかりやすいで...

記事を読む

蝿蛆症(ハエウジ症) ~ ハエが卵をニワトリに産みつけウジ虫になって生きたまま食べ始めることが原因

蝿蛆症(ようそしょう)はハエウジ症としても知られ、痛みを伴い、死に至る可能性のある状態です。ハエが卵をニワトリに産みつけ、ウジ虫になって生きたまま食べ始...

記事を読む

ノミの寄生 ~ 若鶏はリスクが高くノミの寄生は致死的です

ニワトリに見られる最も一般的なノミはニワトリの頭に寄生する(ニワトリフトノミ:Echidnophaga gallinacea)であり、次いでヨーロッパ産...

記事を読む

ヒアリ(火蟻)の攻撃 ~ 鳥を繰り返し刺したり噛んだりして攻撃します

ヒアリ(Solenopsis invicta)は、米国南部に蔓延している攻撃的なアリ種です。ヒアリは南アメリカ原産であり、1933年に貨物船に侵入するこ...

記事を読む

毛包嚢胞 ~ 黄色~白色の物質の蓄積を含む卵形または細長い結節、腫瘤として現れます

毛包嚢胞は、黄色~白色の物質(ケラチンとして知られる)の蓄積を含む卵形または細長い結節、腫瘤として現れます。 感染症、遺伝、過去の外傷または羽...

記事を読む

ニワトリカイセンダニ ~ 罹患した鳥は自らを激しく咬み、自らの羽を引き抜くことがあります

ニワトリの脚や足の鱗の下に穴を掘るヒゼンダニではなく、羽毛の軸の基部の皮膚に穴を掘るダニ(knemidocoptes gallinae)です。 ...

記事を読む

皮膚ムチン沈着症 ~ 産卵鶏の特定の系統で発生する皮膚疾患

皮膚ムチン沈着症は、産卵鶏の特定の系統で発生する皮膚疾患です。罹患したニワトリの内部皮膚層に沿って過剰量のヒアルロン酸(HA)(以前は「ムチン」と呼ばれ...

記事を読む

胸部水疱 ~ 病気やけがをした鶏が長時間横になって過ごす場合に見られます

胸部水疱 (BB) はキール嚢腫とも呼ばれ、鶏の竜骨に沿った胸部領域の胸骨滑液包の炎症です。通常、病気やけがをした鶏が、ほとんどの時間を胸の骨の上で横に...

記事を読む

鶏蜂窩織炎 ~ 重篤な細菌性皮膚感染症

鳥類の蜂窩織炎 (ほうかしきえん)は重篤な細菌性皮膚感染症です。大腸菌によって引き起こされることが最も多いのですが、緑膿菌、プロテウス・ブルガリス、エン...

記事を読む

テフロン中毒 ~ 鳥類はテフロンの毒性影響を非常に受けやすい

テフロンとも呼ばれるポリテトラフルオロエチレン (PTFE) は合成ポリマーまたは合成樹脂で、周囲の空気中に数種のガスを含みません。PTFEはテフロンの...

記事を読む

副鼻腔感染症(副鼻腔炎) ~ 鶏の鼻孔の通路内の気腔または鼻孔内の空洞の炎症

副鼻腔炎は副鼻腔感染症の別名で、眼窩下副鼻腔 (鶏の鼻孔の通路内の気腔または鼻孔内の空洞) の炎症です。 ニワトリが副鼻腔感染症にかかると、正...

記事を読む

肺炎 ~ 肺炎は細菌、寄生虫、真菌などが原因で起こります

肺炎はニワトリの全身性呼吸障害の一部として起こります。 感染の種類と重症度は、原因、感染期間、免疫状態によって異なります。また肺炎は細菌、寄生...

記事を読む

カビ性肺炎 ~ 急性型のアスペルギルス症で孵化したばかりのひなに発症

カビ性肺炎は急性型のアスペルギルス症で、孵化したばかりのひなに発症します。これは非感染性の日和見感染であり、主にニワトリの気道、またどの器官系にも影響を...

記事を読む

気嚢炎 ~ 通常は細菌や真菌の感染症が原因

気嚢炎はニワトリの呼吸器関連疾患であり、1つ以上の気嚢の炎症として定義されます。また、空気嚢はニワトリの呼吸器系に不可欠な部分です。 ニワトリ...

記事を読む

卵管炎 ~ 産卵鶏で頻繁に見られる生殖に関連した深刻な緊急事態

卵管炎または卵管の炎症は、採卵鶏(特にバタリーケージの雌鶏)で頻繁に見られる、生殖に関連した深刻な緊急事態です。 大腸菌が最も一般的な感染原因...

記事を読む

卵管破裂 ~ 難産または卵管疾患に続発して時々発生

卵管破裂は雌鶏の深刻な生殖状態です。これは、難産または卵管疾患に続発して時々発生しますが、通常は、経験の浅い家禽の飼い主が鳥のホルモン剤を投与して卵を通...

記事を読む

卵巣腫瘍 ~ 過剰な産卵のために飼育された産卵鶏で頻繁に発生

卵巣腫瘍は、産卵鶏、特に過剰な産卵のために飼育された産卵鶏(バタリーケージ鶏)で頻繁に発生します。市販の産卵鶏の80%以上が2歳までに卵巣腫瘍を発症し、...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280