シプロフロキサシン(Ciprofloxacin) ~ さまざまな細菌感染症の治療に使用される広域スペクトルのフルオロキノロン系抗生物質

シプロフロキサシン(Cipro)は、ヒトのさまざまな細菌感染症の治療に使用される広域スペクトルのフルオロキノロン系抗生物質です。 バイトリルは...

記事を読む

シメチジン(Cimetidine) ~ メラノーマ (黒色腫) のある馬、犬、およびヒトの腫瘍を縮小するのに有益であることが示されています

シメチジンは、ヒトの酸消化性疾患の治療に広く使用されていることで知られるヒスタミン2型受容体拮抗薬(H2ブロッカー)です。 また、メラノーマ...

記事を読む

クロルテトラサイクリン(Chlortetracycline) ~ 古い抗生物質であり、テトラサイクリン系の1つです

クロルテトラサイクリンは古い抗生物質であり、テトラサイクリン系の1つです。米国、オーストラリア、カナダ、アイルランドでは商業用の産卵鶏への使用が認可され...

記事を読む

クロロキン(Chloroquine) ~ あらゆる種類のマラリアの治療に最も広く使用されています

クロロキンは抗マラリア薬の原型であり、クロロキン耐性熱帯熱マラリア原虫に起因する疾患を除き、あらゆる種類のマラリアの治療に最も広く使用されています。 ...

記事を読む

クロラムフェニコール(Chloramphenicol) ~ 肝臓および腎臓への毒性副作用の可能性があるため通常は最後の手段としてのみ使用されます

クロラムフェニコールは、家禽の重篤で生命を脅かす細菌感染症の治療に用いられる広域スペクトル抗生物質です。 多種多様な微生物に対して有効ですが、...

記事を読む

セファロチン(Cephalothin) ~ グラム陽性球菌、一部のグラム陰性菌、および黄色ブドウ球菌、皮膚関連感染症を含む一部の嫌気性菌の治療に使用されます

セファロチンは、第一世代のセファロスポリン系抗生物質です。グラム陽性球菌、一部のグラム陰性菌、および黄色ブドウ球菌によって引き起こされる皮膚関連感染症を...

記事を読む

セファレキシン(Cephalexin) ~ 主に趾瘤症(バンブルフット)などの深部皮膚感染症に使用される

セファレキシン(ケフレックス:Keflex)は、主に趾瘤症(バンブルフット)などの深部皮膚感染症に使用される第1世代のセファロスポリン系抗生物質です。 ...

記事を読む

セフトリアキソン(Ceftriaxone) ~ 通常はグラム陽性菌によって引き起こされる細菌感染症の治療に使用される

セフトリアキソンは、感受性の高い、通常はグラム陽性菌によって引き起こされる細菌感染症の治療に使用される広域スペクトルのセファロスポリン/セファマイシンβ...

記事を読む

セフチオフル(Ceftiofur) ~ セフォタキシムと同様の活性スペクトルを示します

セフチオフルは広域スペクトルのセファロスポリン系抗生物質です。セフチオフルは、セフォタキシムと同様の活性スペクトルを示します。 パスツレラ菌、...

記事を読む

セフタジジム(Ceftazidime) ~ 特にシュードモナスやその他のグラム陰性菌感染症に使用されます

セフタジジムは、半合成の広域スペクトルのセファロスポリン系抗生物質です。 特にシュードモナスやその他のグラム陰性菌感染症に使用されます。 投与...

記事を読む

セフキノム(Cefquinome) ~ ヨーロッパではニワトリなどの家畜に使われています

セフキノムは抗菌活性を有する半合成の広域スペクトル第4世代セファロスポリンです。ヨーロッパではニワトリなどの家畜に使われています。 セフキノム...

記事を読む

セフォキシチン(Cefoxitin) ~ 嫌気性菌を含む広範囲のグラム陰性菌に対して有効です

セフォキシチンは、第2世代のセファロスポリン、半合成、広域スペクトル抗生物質です。嫌気性菌を含む広範囲のグラム陰性菌に対して有効です。 剤型 ...

記事を読む

セフォタキシム(Cefotaxime) ~ グラム陽性菌とグラム陰性菌の両方に対して比較的広いスペクトルの活性を有します

セフォタキシムは第三世代のアミノチアゾリルセファロスポリン系抗生物質で、クラフォランのブランドで販売されています。セフォタキシムはグラム陽性菌とグラム陰...

記事を読む

セファゾリン(Cefazolin) ~ 多くの細菌感染症の治療に用いられます

セファゾリンは非経口投与用の半合成第一世代セファロスポリンです。セファゾリンは細菌の細胞壁合成を阻害することにより広域抗生物質作用を有します。 ...

記事を読む

セファドロキシル(Cefadroxil) ~ セファロスポリン抗菌薬

セファドロキシルは広域スペクトルの第一世代セファロスポリン系抗菌薬です。経口投与され、消化管から完全に吸収されます。 投与量 100...

記事を読む

カルプロフェン(リマダイル) ~ 疼痛緩和のために家禽に投与される鎮痛消炎薬

カルプロフェン (リマダイル) は、疼痛緩和のために家禽に投与される経口または注射可能な鎮痛消炎薬です。 非ステロイド性抗炎症薬 (NSAID...

記事を読む

カルニダゾール(Carnidazole) ~ トリコモナス症、ヘキサミタ症、およびヒストモナス症の治療に用いられます

カルニダゾール(カルバモチオン酸)はニトロイミダゾール系の抗原虫薬であり、ハトのトリコモナス症 (潰瘍) 、ヘキサミタ症、およびヒストモナス症の治療に用...

記事を読む

カルベニシリン(Carbenicillin) ~ 広域スペクトルの半合成ペニシリン抗生物質

カルベニシリンは、殺菌性およびβラクタマーゼ耐性活性を有する広域スペクトルの半合成ペニシリン抗生物質です。 投与量 100~200m...

記事を読む

乳酸カルシウム (カルホサン) ~ 活発に産卵し軟らかい殻の卵を産む疑いのある雌の鳥に最も頻繁に与えられます

乳酸カルシウム (カルホサン) は、非常に低い血清カルシウムレベルの鳥の緊急治療として使用され、注射剤で販売されています。 活発に産卵し、卵結...

記事を読む

カルシウムEDTA ~ 消化管から鉛や亜鉛が吸収されるのを防ぐために用いられます

カルシウムEDTA (CaNa 2 EDTA) は、一般的なキレート剤であり、筋注または経口投与が可能です。消化管から鉛や亜鉛が吸収されるのを防ぐために...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280