抗生物質で治療後は必ず総合ビタミンミネラル配合剤ネクトンSを与えます

体調不良のニワトリを抗生物質で治療後には必ずネクトンSを食品カプセルに入れて個々のニワトリに与えます。用法はビタミン剤なので多少...

記事を読む

カビに汚染された飼料の摂取によって引き起こされるデオキシニバレノールマイコトキシン症

デオキシニバレノール(DON)マイコトキシン症は、世界中の動物飼料業界で頻繁に発生するDON汚染家禽飼料の摂取によって引き起こされま...

記事を読む

マンガン欠乏症はニワトリの発育不全を招く

マンガンは自然発生元素であり、ニワトリにとって必須栄養素です。 ニワトリは、生殖と発生(健全な軟骨と骨の形成)、卵殻形...

記事を読む

3〜6週齢のヒヨコで最も頻繁に発生する吸収不良症候群

吸収不良症候群は成長期のニワトリ (最も一般的にはブロイラー種) における発育不全と皮膚色素沈着の欠如を特徴とする伝染性疾患です...

記事を読む

薄殻卵や産卵減少の原因!ニワトリの低カルシウム血症

低カルシウム血症は、ニワトリの血中カルシウム濃度が危険なレベルまで低下したときに起こります。 これは主に雌鶏、特に過剰な産...

記事を読む

ニワトリの痛風

痛風は、鳥の体内に尿酸が過剰に含まれている場合に起こります。 尿酸は肝臓で産生され、腎臓を通って尿中に排泄...

記事を読む

殻なし卵の増加は塩分の過剰摂取が原因の場合も! 

産卵鶏が食塩としても知られる塩化ナトリウムを過剰に摂取すると、卵殻異常を引き起こすことがあります。 報告されている最も一般...

記事を読む

平飼い産卵鶏の一般的な死因-脂肪肝症候群

脂肪肝症候群(FLS)は、脂肪肝出血症候群(FLHS)および肝リピドーシスとも呼ばれ、産卵鶏の平飼いにおける一般的な死因です。脂肪酸...

記事を読む

《葉酸欠乏症》あらゆる年齢のニワトリに必要な葉酸

葉酸(「folate (葉酸) 」 、 「vitamin B9 (ビタミンB9) 」 、 「folacin (フォラシン) 」 とも...

記事を読む

ヒヨコのつま先の麻痺(指曲がり)【原因・治療・対策】

足趾奇形性麻痺は若い雛におけるリボフラビン(ビタミンB2)欠乏により生じます。 これはビタミン欠乏に関連する最も特徴的...

記事を読む

ペローシス(腱はずれ)の原因でもあるビオチン欠乏症

ビタミンHまたはB7は、一般にビオチンとして知られており、水溶性のビタミンB群である必須ビタミンです。 すべてのビタミンB...

記事を読む

コリン欠乏は成長中のヒナで問題になる可能性が高い

コリンはビタミン様の必須栄養素で、ニワトリの体内でいくつかの重要な機能を果たし、細胞構造の構築と維持に必須の代謝であり、肝臓における...

記事を読む

ヨウ素の欠乏が慢性化することによって生じる鳥類の甲状腺腫

鳥の甲状腺腫は、ニワトリの首にある甲状腺の異常な肥大です。 それは必ずしも甲状腺が機能不全であることを意味するのではなく、...

記事を読む

高齢の産卵鶏によく発生する骨粗鬆症

鳥類の骨粗鬆症は高齢の産卵鶏に一般的に起こる代謝性骨疾患(MBD)です。 鶏が特に骨粗鬆症になりやすいのは産卵と関係があり...

記事を読む

見たことないですか?この花?キョウチクトウ中毒にご用心(オレアンダー中毒)

キョウチクトウ中毒は、キョウチクトウ植物( ネリウム キョウチクトウ )またはその関連の黄色...

記事を読む

ニワトリに起こる一般的な貧血について

貧血は、ニワトリの血液に十分な健康的な赤血球が不足している場合、または外部または内部で失血している場合に発生します。 血...

記事を読む

食物や飼料を汚染して家畜に健康危害をもたらすカビ毒 アフラトキシン中毒症

アフラトキシン中毒症は、汚染された食品または家禽飼料中のアフラトキシンの摂取による中毒の一種です。 それらは、Asper...

記事を読む

ニワトリの心不全・突然死症候群

心不全(CHF)は、急速に成長するブロイラー(肉鶏)の品種では非常に一般的です。 これは、臓器のサイズに比べて、不自然に...

記事を読む

心筋の進行性疾患 拡張型心筋症

拡張型心筋症(DCM)は、心筋の進行性疾患であり、血管系に血液を送り出す圧力を生成する心臓の能力が低下します。 DCMは...

記事を読む

鶏のアテローム性動脈硬化症

アテローム性動脈硬化症は、鳥類、特に鶏の一般的な心血管疾患です。 動脈内のコレステロール、細胞老廃物、カルシウムなどの脂...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280