急性腹症について(Acute Abdomen, Abdominal Disease)

医学における概念 医学の外科学においては、”急激に発症して、腹痛を主訴とする疾患”を急性腹症と総称し、一般外科疾患のなかでも、とくに重要視して...

記事を読む

内ヘルニア・腸間膜ヘルニア・大網のヘルニア

内ヘルニア(Internal Hernia) 外部に膨出し、外見しうる外ヘルニアに対し、腹腔内において生理的に存在し、または後天的に生じた腸間...

記事を読む

偽鼠径ヘルニアまたは鼠径間質ヘルニア・会陰ヘルニア・大腿(輪)ヘルニア

偽鼠径ヘルニアまたは鼠径間質ヘルニア(inguinal interstitial hernia) ヘルニア嚢が深鼠径輪あるいはその付近より、鼠...

記事を読む

ヘルニア(Hernia) ~ 陰嚢ヘルニア

陰嚢ヘルニア(scrotal hernia, orchiocele) 馬、豚に発生し、犬にもまれにおこる。雄畜に発生する。 鼠径ヘル...

記事を読む

ヘルニア(Hernia) ~ 鼠径ヘルニア

鼠径ヘルニア(inguinal hernia, bubonocele) 雄畜の鼠径ヘルニア:馬、豚に発し、犬、反芻獣には少ない。子馬にも発生す...

記事を読む

ヘルニア(Hernia) ~ 臍ヘルニア

臍ヘルニア(umbilical hernia, omphalocele) 馬、牛、豚、犬、猫に生後まもなく発生することが多い。分娩時またはその...

記事を読む

ヘルニア(Hernia) ~ 腹壁ヘルニア

腹壁ヘルニア(ventral hernia) 原因:馬、牛、豚に多い腹壁ヘルニアは、種々の外傷(衝突、蹴傷、墜落、角突など)によって腹筋が挫傷...

記事を読む

ヘルニア(Hernia) ~ 症状・治療法

症状 一般的な症状:腫瘤は非炎症性、無痛、柔軟で弾力性と圧縮性がある。容積がときどき変化し、また還納が可能です。一般にヘルニア門が触知される。...

記事を読む

ヘルニア(Hernia) ~ 定義および分類・外ヘルニア(狭義のヘルニア)・発生要因

定義および分類 一般にヘルニアとは、体壁の天然孔あるいは異常孔から腹部臓器、組織またはその一部が壁側腹膜を被ったまま、腹腔外に逸脱して、皮下に...

記事を読む

腹膜、大網および腸間膜の疾患 ~ 内ヘルニア(internal hernia)

脂肪壊死(fat necrosis) 肥育牛に多発する。直腸・結腸の腸管壁に多く、肝臓、膵臓、大網膜にも発生します。それらの周囲に壊死した脂肪...

記事を読む

腹膜、大網および腸間膜の疾患 ~ 腹膜炎

腹膜炎(peritonitis) 腹膜は、種々の刺激を受け、吸収・滲出・癒着の機能が異常に亢進すれば腹膜炎となります。 腹膜炎は各種...

記事を読む

腹膜、大網および腸間膜の疾患(Diseases of the Peritoneum, Omentum and Mesenterium)

解剖と生理について 腹膜には壁側腹膜peritoneum parietaleと臓側腹膜peritoneum visceraleとがあります。壁...

記事を読む

会陰の疾患(Diseases of the Perineum) ~ 会陰の損傷

腹壁の恥骨部regio pubicaの後位にあって、肛門と外生殖器との間を会陰という。雄畜では陰嚢と肛門との間、雌畜では肛門と陰門背縁との間に相当する。...

記事を読む

鼠径部の疾患(Diseases of the lnguinal Region) ~ 鼠径陰睾

皮下鼠径輪または浅鼠径輪anulus inguinalis superficialisは外腹斜筋の腱膜内にある裂隙で、ここから腹腔に向かって管状の鼠径管...

記事を読む

臍の疾患(Diseases of the Umbilicus) ~ 臍炎・臍瘻

臍炎(omphalitis) 臍およびその付近の組織に発生する炎症で、初生畜の臍帯断裂後にしばしばみられ、牛馬に多発します。 原因:...

記事を読む

臍の疾患(Diseases of the Umbilicus) ~ 解剖と生理・臍出血

解剖と生理 分娩前:胎児胎盤fetal placentaと臍輪umbilical apertureは臍帯umbilical cordによって結...

記事を読む

腹壁の疾患 ~ 挫創・胃瘻と腸瘻

挫創(contusion) 腹壁に挫傷が生ずると、び慢性の皮下出血または皮下血腫が形成される。時には二次的に感染して膿瘍となる。また同時に腹筋...

記事を読む

腹壁の疾患 ~ 腹壁の損傷・創傷

胸骨をはさむ左右最後肋骨(季肋骨)、腰椎横突起および大腿付着部に囲まれた広い体壁の部を腹壁といいます。腹壁は前腹部(左および右下肋部、剣状突起部)、中腹...

記事を読む

膵臓の疾患(Diseases of the Pancreas) ~ 膵臓の損傷・膵臓の腫瘍

膵臓は、消化腺のうちで、肝臓に次ぐ大きな分葉状の長い腺体です。家畜によってさまざまの形態を示す。馬では3葉に分かれ、大膵管と副膵管を出して十二指腸に開口...

記事を読む

脾臓の疾患 ~ 脾の損傷・脾の腫瘍

脾の損傷(injuries of the spleen) 脾臓は組織が柔らかく血液に富み、とくに腫大している場合には、刺創、射創、打撲、蹴傷、...

記事を読む

胆嚢および胆管の疾患 ~ 脾臓の疾患

胆嚢および胆管の疾患(Diseases of the Gallbladder and Bile Duct) 家畜における胆嚢および胆管の疾患と...

記事を読む

肝臓の疾患(diseases of the Liver) ~ 肝膿瘍・肝の腫瘍

肝膿瘍(abscesses of the liver) 肝膿瘍は牛でよく見られる。尖鋭な嚥下異物が肝臓に刺入して、創傷性肝炎がおこりますが、こ...

記事を読む

肝臓の疾患(diseases of the Liver) ~ 肝の損傷

肝臓は体のなかで最大の腺体で、前腹部に位置し、腺体の大部分が体軸の右側に偏位している。前面は横隔膜と接触するので、横隔面と呼び、後面は胃の前位、すなわち...

記事を読む

肛門の疾患 ~ 検査法・肛門亀裂および肛門脱・肛門部の腫瘍・肛門嚢炎および肛門周囲腺炎

直腸につづく消化管の末端部であって、直腸粘膜-肛門直腸線linea anorectalis - 肛門粘膜 - 肛門皮線linea anocutanea(...

記事を読む

直腸憩室・直腸麻痺・直腸の腫瘍

直腸憩室(diverticulum of the rectum) 直腸憩室は直腸が部分的に拡張したもので、犬に発生し、稀れに馬にもみられる。慢...

記事を読む

円盤結腸の捻転・前腸間膜動脈の塞栓・直腸脱および”しぶり”

円盤結腸の捻転(torsion of the spiral colon) まれに牛に発生する。腸閉塞の一つです。円盤結腸が回盲結口の近くで捻転...

記事を読む

腸の損傷(injuries of the intestine) ~ 腟よりの損傷・手術による損傷・盲腸の食滞(便秘)、拡張および捻転

腟よりの損傷 分娩時に、胎児の一部によって直腸壁に穿孔がおこることがある。この場合、多くは直腸腟瘻rectovaginal fistulaが形...

記事を読む

腸の損傷(injuries of the intestine) ~ 肛門およびその周辺よりの損傷

腸の損傷 腸の損傷を大別すると、腹壁損傷による損傷、腸管内容・異物による損傷、肛門およびその周辺よりの損傷、腟よりの損傷、手術による損傷、が主...

記事を読む

腸閉塞(intestinal obstruction or ileus) ~ 診断

腸閉塞の診断 腸閉塞の診断には腹痛、嘔吐、腹部膨満、排糞減少ないし停止、粘液あるいは血便の排出、食欲減退または廃絶などの臨床症状、直腸検査所見...

記事を読む

腸閉塞(intestinal obstruction or ileus) ~ 機能的腸閉塞

閉塞に伴う諸種の変化は、ほぼ機械的腸閉塞と同様です。 ただ閉塞の原因が腸管の痙攣または麻痺によるものであって、機械的腸閉塞にも部分的には合併す...

記事を読む

腸閉塞(intestinal obstruction or ileus) ~ 機械的腸閉塞

羊 癒着による単純性閉塞、あるいは重積が結節虫Oesophagostomum columbianumの寄生、あるいは長期の輸送によって発生しま...

記事を読む

腸閉塞(intestinal obstruction or ileus) ~ 馬・牛

腸閉塞はイレウスileus、腸不通症ともいう。腸管内容の通過が障害された状態であって、内容通過が完全に阻止されたものと、内容通過が一部は可能なものとに分...

記事を読む

腸の疾患(Diseases of the Intestine) ~ 検査法・先天性異常

検査法 腸疾患診断のための検査の着眼点は、腹痛、炎症、内容の通過障害、消化吸収障害などの有無です。そのため、次の諸検査を行います。 ...

記事を読む

腸の疾患(Diseases of the Intestine) ~ 小腸・大腸

胃(反芻獣では第四胃)から後送された内容を、腸では、さらに各種の消化液および腸内微生物の作用、さらには腸管運動による攪拌によって消化し、それを吸収する。...

記事を読む

第四胃の疾患(diseases of the abomasum) ~ 第四胃潰瘍・第四胃砂沈殿症

第四胃潰瘍(abomasal ulcer) 第四胃潰瘍の大多数は、傷害を受けた粘膜の自己消化による消化性潰瘍であり、一方、経過中に炎症性~壊疽...

記事を読む

第四胃の疾患(diseases of the abomasum) ~ 第四胃拡張(dilatation of the abomasum)

第四胃拡張 左方または右方への変位を伴わない第四胃の病的な拡張状態で、これには第四胃の食滞を伴う場合と伴わない場合とがあり、3型が区別される。...

記事を読む