家禽の捕食者 ~ イタチ編


イタチ被害



イタチは可愛らしくて無害に見えるかもしれませんが、実際には恐れを知らない、血に飢えたハンターであり、機会があればあなたの鳥を殺します。


小さいかもしれませんが、10倍もの大きさの動物を殺したり、運んだりすることで知られています。


イタチは実際にはジャガーと非常によく似た殺し方をします。鳥をかじって捕まえ、その筋肉質の小さな体を鳥の周りに巻き付けて動かないようにしてから、後頭部に致命的な一撃を加え頭蓋骨や脊髄に穴を開けます。


彼らは一晩で数羽の鳥を殺し、きれいに積み上げたりもします。間隔の狭い犬歯の跡はイタチの証拠です。


外観:イタチはイタチ科(アナグマ、ミンク、フェレット、カワウソと同じ科)の小型でほっそりしていて獰猛な肉食哺乳動物です。イタチにはいくつかの種類があり、オーストラリアとその周辺の島々を除く世界中のあらゆる大陸で見られます。


またイタチのそれぞれの種は、色、大きさ、およびその行動がわずかに異なります。イタチ(「イイズナ:Least weasel」 、 「European weasel」 とも呼ばれる)は北半球で最も広く分布しています。


行動:イタチは単独行動の動物であり、日中と夜間の両方で、ほとんどの時間を狩に費やしています。


生息地:イタチは、木の根、放置された穴や隙間に巣を作ることが知られており、雑木林や草原、都市部の農地など、さまざまな生息地に生息しています。

イタチの攻撃を防ぐ方法



厚さ3/4 “以上、幅3 “以上を超える開口部がないことを確認します。また、1/2インチのプラスチックコーティングされた金物用の布を使用して密封します。イタチ退治には効果がないので、亀甲の金網は使わないでください。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
広告336×280