尻つつき ~ 周囲の皮膚や下層組織に損傷を与え致命的となる場合がある



総排泄腔のつつきは、雌鶏が他の雌鶏の総排泄腔を狙ってつつくため、周囲の皮膚や下層組織に損傷を与えます。迅速な介入がない限り、攻撃を受けた雌鶏にとって致命的となる場合があります。


鳥は赤い色に惹かれるので、雌鶏の総排泄腔に出血を引き起こす既存の損傷があるか、または赤い組織が露出または脱出を有する鳥は、総排泄腔をつつく危険性があります。

臨床兆候



●雌鶏が他の雌鶏の総排泄腔をつつくのを目撃する。

●総排泄腔周辺の創傷。

●総排泄腔部分をくり抜いて死んだ鳥を見つける。

治療



攻撃を受けている鳥を群れから取り除き、傷・損傷を評価する。重症度によっては、獣医師のところに連れて行かなければならないこともあります。それに応じて創傷を治療し、総排泄腔が完全に治癒するまで他の部位に戻さない。

予防



●鳥のための十分なスペースを確保する(過密にならないようにする)

●すべての雌鶏は、完全に回復・治癒するまで、群から隔離管理する。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280