ウミウ

ウミウ
ウミウ

●ウミウ

ウミウはカワウより一回り大きいし、体の下面に緑色の光沢があります。繁殖期には海岸の断崖、岩礁といった所に多数羽集まり営巣します。これは森林中の樹上に営巣するカワウとは違うところです。


カワウも鵜飼に使えない事はありませんが、ウミウの方が好適なので長良川の鵜飼いに使われるのもウミウだけです。本州の太平洋岸に渡ってくるのは10月中旬から1月下旬に掛けてで、北地に去るのは3月下旬から5月下旬に掛けてです。


低空を一列横隊で飛びます。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
広告336×280