ティザー病(Tyzzer’s Disease) ~ 散発的で急速に進行する急性かつ一般に致死的な肝炎です



ティザー病は、クロストリジウム・ピリフォルメ(Clostridium piliforme)によって引き起こされる、散発的で急速に進行する急性かつ一般に致死的な肝炎です。


C.piliformeは、野生および家畜を問わず、幅広い動物種で報告されています。

症状



●嗜眠

●抑鬱

●発熱

●黄疸

●食欲不振

●下痢

●痙攣発作

●昏睡

●筋力低下

●突然死

診断



●臨床兆候

●身体診察

●PCR

●死後所見

治療



※支持療法

※抗生物質

※高免疫血漿

※ペントキシフィリン

※酸素

予防



※汚染された土壌に触れる機会を減らすため、子馬は芝生の整ったパドックで飼育する。

※農場のバイオセキュリティ対策をしっかり行う。

※子馬は出生直後に免疫グロブリンの十分な受動的移行を受ける。

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280