毒性一覧

ピロリジジンアルカロイド(Pyrrolizidine alkaloid toxicity) ~ ヤギの慢性肝疾患の一般的な原因

ピロリジジンアルカロイド(PA)の毒性は、ヤギの慢性肝疾患の一般的な原因です。これは、PAを含む植物を繰り返し摂取することによって引き起こされます。 ...

記事を読む

トウワタ中毒(Milkweed poisoning) ~ トウワタには有毒な強心配糖体が含まれています

トウワタ(唐綿)は、キョウチクトウ科の多年草で、南アメリカが原産地です。寒さに弱いため、日本では一年草として栽培されます。 トウワタ中毒とは、...

記事を読む

コヨティロ中毒(Coyotillo poisoning) ~ 完熟した果実と種子は特に毒性が強い

ヤギにおけるコヨティロ中毒は、動物や人に毒性のあるコヨティロ(全草有毒、完熟した果実と種子は特に毒性が強い):クロウメモドキ科(カルウィンスキア・フムボ...

記事を読む

ドングリ中毒(Acorn poisoning) ~ ドングリはヤギに毒性があります

オーク(落葉樹であるナラ(楢)の総称:コナラ属)のドングリ、若芽、小枝、葉は、十分な量を摂取するとヤギに毒性があります。 これらには、加水分解...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280