足指・爪の損傷 ~ 早急に対処しなければ重大な失血が起こります



ニワトリは失血を伴う爪の亀裂や損傷を引き起こす場合があります。爪が完全に折れて出血している場合、爪が割れているか折れていて緩んでいる場合、爪が割れているか折れているがしっかりとくっついている場合の3種類があります。


爪が完全に折れて出血がみられる場合、このような場合は出血は比較的容易にコントロールできますが、出血が続くと心配になります。


このタイプの爪の損傷は治療が最も簡単で、一般的には爪にコーンスターチをコーティングしたり、出血が止まるまでガーゼや清潔な布で爪を圧迫するだけです。少なくとも5~10分は圧迫する必要があります。


ニワトリの足の爪が折れたり裂けたりした場合、早急に対処しなければ重大な失血が起こりえます。足の爪からの出血は、爪を短く切りすぎたり、外傷、けんか、衝突、その他の事故による損傷が原因で起こります。

臨床兆候



●足の爪の骨折または断裂

●損傷部位からの出血

●びっこがみられることもある

●明らかな損傷または曲がった爪

治療



止血:コーンスターチ、小麦粉、止血粉(クイックストップ等)、または重曹を使用できます。

予防



定期的にニワトリの爪をチェックし、カールし始めたら削ります。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280