シュウメイギク ~ プロトアネモニンを含み有毒   



シュウメイギク(アネモネ属:Anemone spp.) は、キンポウゲ科の植物の一種で別名、キブネギク(貴船菊)。名前にキクが付きますが、キクの仲間ではなくアネモネの仲間です。


様々な色や形があり、ロックガーデンによく使われるほか、かわいい花として花屋でもよく売られています。


アネモネという植物のすべての部分が有毒です。


これにはプロトアネモニンが含まれており、強い痛みと水疱、潰瘍、大量の唾液分泌を伴う口腔内の炎症を引き起こします。


時に中枢神経系を侵すこともあります。

症状

口腔の水疱形成と潰瘍形成
食欲不振
多量の唾液分泌
発作

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク
336×280
キジと水鳥 仲田幸男
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280