家禽の捕食者 ~ ワシ編(欧米)


ワシの被害



ハクトウワシは、鶏、アヒル、および他の家禽を捕食します。ワシは大型の猛禽で、高さは約90cmにまで成長します。体長は約70~102cm、翼開長は約1.8~2.3メートルで、体重は平均3~6.3kgです。野生では20~30年まで生きることができ、飼育下場合はさらに長生きします。


生息範囲:ハクトウワシは北米の鳥で、その生息範囲はメキシコ国境から米国とカナダにまで及んでいます。


食性:ワシは主に魚を捕食しますが、それが手に入らないときには、齧歯類、小鳥、家禽、死んだ動物を含む、何でも食べ捕えることができます。


生息地:ワシは、湖のような豊富な獲物のいる広い水域の近くで見られ、そこで一年中魚を捕える。研究では、周囲11km以上の水域や面積10km、2以上の湖が好まれることがわかっています。


ハクトウワシは、止まり木、ねぐら、営巣のために、針葉樹または広葉樹の古い成長した林を必要とします。


規制法:米国では、ワシはハクトウワシおよびイヌワシ保護法、渡り鳥条約法、レイシー法によって保護されています。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
広告336×280