家禽の捕食者 ~ クーガー(ピューマ)編(欧米)


クーガー(ピューマ)の被害



クーガーはマウンテンライオンとしても知られており、北米原産の最大の猫です。クーガーは主に夜行性の動物ですが、日中に活動することもあります。針葉樹林、樹木の茂った沼地、熱帯林、開けた草原、草原、砂漠など、さまざまな生息地に見られます。


クーガーは時に家禽を捕食することがあり、1頭のクーガーが一晩で複数の群れのメンバーを殺すこともあります。クーガーは通常、獲物を攻撃場所からかなりの距離まで運び食べます。

クーガーの攻撃を防ぐ方法



フェンスの高さ:高さが3メートル以上であること。


フェンス材:少なくとも5,000ボルトで通電されたワイヤとアースワイヤを交互に使用した、重織りのワイヤフェンスまたは電気フェンスを使用し、ワイヤ間の間隔は10センチでなければならない。


隠れ場所をなくす:0.4 km以内のクーガーの隠れ場所をなくします。クーガーはやぶや木に隠れるのが得意です。

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280