腫瘍一覧

アシュワガンダ ~ 卵巣癌の発生率および進行が低下することが示されている

アシュワガンダ(Withania somnifera (WS))は、黄色い花をつける小さな低木で、インドや北アフリカに自生しています。 植物の...

記事を読む

シメチジン(Cimetidine) ~ メラノーマ (黒色腫) のある馬、犬、およびヒトの腫瘍を縮小するのに有益であることが示されています

シメチジンは、ヒトの酸消化性疾患の治療に広く使用されていることで知られるヒスタミン2型受容体拮抗薬(H2ブロッカー)です。 また、メラノーマ...

記事を読む

扁平上皮癌 ~ 鶏の皮膚腫瘍の中で最もよくみられる種類のひとつ

扁平上皮がん (SCC) は、扁平上皮細胞から発生するがんの一種であり、鶏の皮膚腫瘍の中で最もよくみられる種類のひとつです。扁平上皮細胞は、表皮 (皮膚...

記事を読む

腫瘍 ~ 鶏は腫瘍のリスクが高い

鶏は腫瘍のリスクが高い。腫瘍とは、あらゆる組織や臓器に発生しえ、制御不能で進行性の異常な細胞増殖と定義されています。ニワトリで同定される腫瘍の最も高頻度...

記事を読む

リンパ性白血病(LL)(届け出伝染病) ~ 腫瘍性のウイルス感染

病名 リンパ性白血病(LL) 病因 トリ白血病ウイルス 主な宿主 鶏 発症日齢 4ヶ月齢以降(5~7ヶ月齢に多い) 病気...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280