結膜炎一覧

結膜の疾患 ~ 瞬膜の肥大および脱出

結膜炎(conjunctivitis) 眼疾患中もっともしばしば見られますが、全身性の疾患の一症候として発生することも少なくないので、診断およ...

伝染性角結膜炎(Pink Eye) ~ 結膜に炎症が起こること

伝染性角結膜炎は、ピンクアイとしても知られており、結膜に炎症が起こることです。炎症は、環境刺激物への反応、ウイルスや細菌の感染など、さまざまな理由で起こ...

馬の眼虫病(Eyeworm Disease) ~ 軽度から重度の結膜炎や眼の炎症

馬の眼虫病は、眼虫(テラジア属:Thelazia spp.)という寄生虫が原因で、イエバエ科の近縁種の非刺咬性バエによって感染します。 通常、...

スタキボトリス中毒症(Stachybotryotoxicosis) ~ 古くから知られている真菌中毒症の1つ

スタキボトリス中毒症は、馬の致命的な出血性疾患です。これは、スタキボトリス属(Stachybotrys spp.)の特定の菌株が産生するトリコテセンサト...

牛伝染性角結膜炎(Pinkeye) ~ 世界中の肉牛や乳牛が罹患する一般的な急性の伝染性の高い眼病

ピンクアイは、牛伝染性角結膜炎(IBK)としても知られており、世界中の肉牛や乳牛が罹患する、一般的な急性の伝染性の高い眼病です。 牛の結膜炎は...

結膜炎(Pinkeye) ~ ウイルスまたは細菌感染などさまざまな理由で起こる

結膜炎は、結膜の炎症です。炎症は、環境刺激物質に対する反応やウイルスまたは細菌感染など、さまざまな理由で起こります。 左右どちらか片方の目だけ...

オキシスピルラ・マンソニ(Oxyspirura mansoni) ~ マンソン眼虫

オキシスピルラ・マンソニ:Oxyspirura mansoniは、マンソン眼虫と呼ばれ、鳥類の目に感染する寄生性の線虫です。涙管とその関連腺の眼球表面お...

伝染性喉頭気管炎ウイルス(Infectious laryngotracheitis virus) ~ 伝染性喉頭気管炎

感染性喉頭気管炎ウイルス(ILTV)は、ヘルペスウイルス科アルファヘルペスウイルス亜科に属するDNAウイルスです。 ILTVは鳥の体内に入ると...

伝染性気管支炎ウイルス(Infectious bronchitis virus) ~ 伝染性気管支炎

伝染性気管支炎ウイルス (IBV) はコロナウイルス科に属する感染性の高い一本鎖エンベロープRNAウイルスです。IBVはニワトリにおいて呼吸器障害及び産...

トリメタニューモウイルス(Avian metapneumovirus) ~ 頭部腫脹症候群

トリメタニューモウイルスは、鳥類の鼻気管炎ウイルスとも呼ばれ、鳥類の種およびウイルスの種類(タイプA、B、C、およびD)によってさまざまな疾患症候群を引...

レンサ球菌属(Streptococcus spp) ~ 急性敗血症および慢性感染症として発生します

レンサ球菌属は、グラム陽性の球状細菌で、49種と八亜種に分けられます。またレンサ球菌は、家禽やヒトを含む多くの動物種の腸管に常在します。 レン...

クラミジア・シッタシ(Chlamydia psittaci) ~ オウム病クラミジア

クラミジア・シッタシは、正式にはクラミドフィラ(クラミジア)シッタシ(Chlamydophila psittaci)と呼ばれ、人畜共通の感染症であり、グ...

アイブライト(Euphrasia officinalis) ~ 眼瞼炎や結膜炎による目の炎症を抑える効果があることが証明されています

アイブライト(ユーフラシア・オフィシナリス)和名:コゴメグサは薬用植物の一種で、14世紀から眼に関連した治癒効果のために使用されてきました。 ...

ヒルの感染 ~ 感染したアヒルは結膜炎と角膜炎の徴候も示し失明に至る可能性がある

ヒルの感染が報告されています。それは緊急事態と考えられるべきであり、鳥にとって急速に致命的となる可能性があります。ヒルは肉眼で見ることができますが、すで...

結膜炎 ~ アヒルでは片眼または両眼で発生します

結膜炎は結膜(まぶたの内膜と目の表面の内側の角)の刺激および炎症です。アヒルでは片側性(片目で)または両側性(両眼で)に発生します。結膜炎の原因には以下...

ニワトリの結膜炎 ~ 治療は主要な原因を特定すること

結膜炎とは、まぶたの内側と眼の表面の隅の膜である結膜の炎症です。片側性(片目で)または両側性(両目で)に発生します。結膜炎の原因には以下のものがあります...

スポンサーリンク
336×280