細菌感染症一覧

出血性敗血症(Haemorrhagic Septicemia) ~ パスツレラ・ムルトシダによるウシの細菌感染症

出血性敗血症は、パスツレラ・ムルトシダ(Pasteurella multocida)の莢膜抗原B型あるいはE型による感染を原因とすることによって引き起こ...

記事を読む

仮性結核症(Corynebacterium pseudotuberculosis infection) ~ 小反芻動物のリンパ節炎の一般的な原因

仮性結核菌(Corynebacterium pseudotuberculosis)は、感染力の高い細菌感染症です。小反芻動物のリンパ節炎の一般的な原因で...

記事を読む

カモミール(Matricaria Recutita) ~ 世界中で医療目的に使用される最も一般的なハーブの一つ

カモミールの効果効能 カモミール(マトリカリア・レクティタ)は、世界中で医療目的に使用される最も一般的なハーブの一つで、いろいろな形で使えます...

記事を読む

ノルフロキサシン(Norfloxacin) ~ グラム陽性菌とグラム陰性菌の両方に対して有効

ノルフロキサシンは、細菌感染症の治療に長年利用されてきた第1世代のフルオロキノロンですが、現在は適応症が限られており、一般的には使用されていません。グラ...

記事を読む

メトロニダゾール(Metronidazole) ~ ニトロイミダゾール系抗菌・抗原虫剤

メトロニダゾールは合成のニトロイミダゾール系抗菌・抗原虫剤です。嫌気性細菌(クロストリジウム属など)、ジアルジアおよびその他の消化管原生動物鞭毛虫による...

記事を読む

クロキサシリン(Cloxacillin) ~ 鳥の趾瘤症(バンブルフット)の治療に最も一般的に使用される抗生物質

クロキサシリンは、半合成のペニシリナーゼ耐性ペニシリンで、多種多様な細菌感染症の治療に使用されます。クロキサシリンは、鳥の趾瘤症(バンブルフット)の治療...

記事を読む

クリンダマイシン(Clindamycin) ~ 関節や骨が関与する重篤な細菌感染症の治療によく使用されます

クリンダマイシンは、マクロライド系抗生物質の中で最も活性の高いものの1つです。 関節や骨が関与する重篤な細菌感染症の治療によく使用されます。 ...

記事を読む

シプロフロキサシン(Ciprofloxacin) ~ さまざまな細菌感染症の治療に使用される広域スペクトルのフルオロキノロン系抗生物質

シプロフロキサシン(Cipro)は、ヒトのさまざまな細菌感染症の治療に使用される広域スペクトルのフルオロキノロン系抗生物質です。 バイトリルは...

記事を読む

クロラムフェニコール(Chloramphenicol) ~ 肝臓および腎臓への毒性副作用の可能性があるため通常は最後の手段としてのみ使用されます

クロラムフェニコールは、家禽の重篤で生命を脅かす細菌感染症の治療に用いられる広域スペクトル抗生物質です。 多種多様な微生物に対して有効ですが、...

記事を読む

セフトリアキソン(Ceftriaxone) ~ 通常はグラム陽性菌によって引き起こされる細菌感染症の治療に使用される

セフトリアキソンは、感受性の高い、通常はグラム陽性菌によって引き起こされる細菌感染症の治療に使用される広域スペクトルのセファロスポリン/セファマイシンβ...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280