産卵一覧

デスロレリン(Suprelorin) ~ ホルモンインプラントは雌鳥の生殖活動を低下させるために用いられる薬物療法の一種

デスロレリン(Suprelorin、Virbac)は、一般に「ホルモンインプラント」とも呼ばれ、鳥類において「適応外」で使用される皮下インプラントです。...

記事を読む

乳酸カルシウム (カルホサン) ~ 活発に産卵し軟らかい殻の卵を産む疑いのある雌の鳥に最も頻繁に与えられます

乳酸カルシウム (カルホサン) は、非常に低い血清カルシウムレベルの鳥の緊急治療として使用され、注射剤で販売されています。 活発に産卵し、卵結...

記事を読む

腹膜炎 ~ 一般的には過剰交配または過剰な産卵によって引き起こされる

腹膜炎はアヒルの腹膜が炎症を起こした状態で、卵の成分が誤って体中を移動し、腹部に沈着します。腹膜炎は、過体重のアヒル、遺伝的素因のあるアヒル、過剰に産卵...

記事を読む

卵黄性腹膜炎 ~ 破裂した卵または卵管に遺残した卵の卵黄物質が腹膜に存在することによって引き起こされる炎症反応

卵黄性腹膜炎は、破裂した卵または卵管に遺残した卵の卵黄物質が腹膜(アヒルの腹部と大部分の器官の内側を覆う薄い層の組織)に存在することによって引き起こされ...

記事を読む

産卵低下症候群 ~ 柔らかい殻のある無殻卵の産卵が特徴

産卵低下症候群 (EDS) は、健康な雌の鳥における柔らかい殻のある無殻卵の産卵を特徴とする生殖状態です。産卵低下症候群 (EDS)は、多くの野生および...

記事を読む

アヒルの卵塞症(卵つまり) ~ 雌のアヒルで起こる一般的な産卵関連の問題

卵塞症は、雌のアヒルで起こる一般的な産卵関連の問題です。卵が正常な期間内に卵管を通過できないことと定義されます。卵塞症が起こると、卵管の遠位部に本来ある...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280