寄生虫一覧

回虫症(Ascaridiasis) ~ 馬の小腸内に侵入して生息する回虫によって引き起こされる病気

回虫症は、馬の小腸内に侵入して生息するアスカリッド(回虫)によって引き起こされる病気です。 馬回虫(パラスカリス・エクオラム:Parascar...

記事を読む

大動脈腸管膜動脈血栓症(Aorto-iliac Thrombosis) ~ 馬の後肢の血管が閉塞する進行性の血管疾患

大動脈腸管膜動脈血栓症(AIT)は、馬の後肢の血管が閉塞する進行性の血管疾患です。この病気は、馬が汗をかいているときも冷えたままである運動後の後肢の跛行...

記事を読む

シラミ(Lice) ~ ウシの皮膚病の最も一般的な原因の一つです

シラミの寄生はウシの皮膚病の最も一般的な原因の一つです。 ウシに寄生するシラミにはいくつかの種が知られており、ウシジラミ(ハエマトピヌス・エウ...

記事を読む

クリプトスポリジウム症(Cryptosporidiosis) ~ クリプトスポリジウム原虫の感染によって引き起こされる

クリプトスポリジウム症は、クリプトスポリジウム原虫(主にクリプトスポリジウム・パルバム:C.parvum)の感染によって引き起こされる重要な人獣共通感染...

記事を読む

線虫胃腸炎(Nematode gastroenteritis) ~ 線虫の寄生によって起こります

線虫胃腸炎はヤギの消化管の感染症で、線虫の寄生によって起こります。 ヤギの胃腸系への寄生に関連する多数の異なる線虫寄生虫が存在し、これらは世界...

記事を読む

ツツガムシ属(トロンビクラ属:Trombicula spp)

ツツガムシは、ツツガムシ科のダニの一種です。幼虫にの寄生によって起こる病気はツツガムシ病やツツガムシ寄生と呼ばれます。 伝播:ツツガムシの幼虫...

記事を読む

メノポン・ガリナエ(Menopon gallinae) ~ ニワトリハジラミ

ニワトリハジラミとしても知られるメノポン・ガリナエ:Menopon gallinaeは、世界中の鶏群に一般的に寄生する家禽シラミの一種です。 ...

記事を読む

オルニトニサス・ブルサ(Ornithonyssus bursa) ~ ミナミトリサシダニ

オルニトニサス・ブルサ:Ornithonyssus bursaは、ミナミトリサシダニとして知られ、世界中の熱帯および亜熱帯地域における家禽および野鳥の一...

記事を読む

オルニトニサス・シルビアルム(Ornithonyssus sylviarum) ~ トリサシダニ

オルニトニサス・シルビアルム:Ornithonyssus sylviarumは、トリサシダニとしても知られ、世界中の鶏群の一般的な外部寄生虫です。 ...

記事を読む

メナカンサス・ストラミネウス(Menacanthus stramineus) ~ ニワトリオオハジラミ

ニワトリオオハジラミとしても知られるメナカンサス・ストラミネウスは、世界中の鶏群に寄生する最も一般的な家禽シラミの1つです。 長さ3.5mm、...

記事を読む

メグニニア属(Megninia spp) ~ ニワトリウモウダニ

メグニニア属:Megninia sppは、世界中の家禽の一般的な外部寄生虫である羽ダニの一種です。 メグニニア属は鳥に常時寄生し、羽に卵を産み...

記事を読む

リペウルス・カポニス(Lipeurus caponis) ~ ニワトリナガハジラミ(鶏長羽蝨)

リペウルス・カポニス:Lipeurus caponis(ニワトリナガハジラミ)は、鶏に寄生すると、産卵数の減少および削痩を呈する可能性があります。 ...

記事を読む

ラミノシオプテス・システィコラ(Laminosioptes cysticola)

ラミノシオプテス・システィコラ(Laminosioptes cysticola)は、家禽に感染し、そこで皮下組織および皮下筋肉に侵入してやがて死滅してし...

記事を読む

ゴニオデス・ディッシミリス(Goniodes dissimilis) ~ カクアゴハジラミ

鶏に寄生するシラミの一種で、別名(カクアゴハジラミ)として知られています。 大きな(長さ3mm)赤褐色の昆虫で、鶏の皮膚や体羽に見られます。雌...

記事を読む

クネミドコプテス・ガリナエ(Knemidocoptes gallinae) ~ ニワトリヒゼンダニ

クネミドコプテス・ガリナエ:Knemidocoptes gallinaeは、別名、ニワトリヒゼンダニ(depluming mite)として知られています...

記事を読む

クネミドコプテス・ムタンス(Knemidocoptes mutans) ~ 鶏脚疥癬症

クネミドコプテス(Knemidocoptes属)は、ヒョウヒダニ科(Epidermoptidae科)に由来します。 Epidermoptida...

記事を読む

ゴニオコテス・ガリナエ(Goniocotes gallinae) ~ 家禽シラミ

Goniocotes gallinae(ゴニオコテス・ガリナエ)は、世界中の鶏群に一般的に寄生する外部寄生虫の一種で、黄色の丸胴で長さは約1.5mm ...

記事を読む

ゴニオコテス・ギガス(Goniocoites gigas) ~ 家禽シラミ

ゴニオコテス・ギガス:Goniocoitesgigasは、一般的に鶏に寄生する家禽シラミの一種です。 大きく(長さ3.5mm)、色は茶色です。 ...

記事を読む

エピデルモプテス・ビロバツス(Epidermoptes bilobatus) ~ 鱗状皮膚ダニ

鱗状皮膚ダニとしても知られるエピデルモプテス・ビロバツス:Epidermoptes bilobatusは、世界中の家禽および野鳥に見られるダニです。 ...

記事を読む

シトジテス・ヌダス(Cytodites nudus) ~ 気嚢ダニ

シトジテス・ヌダス:Cytodites nudusは、ニワトリの気嚢に侵入するダニの一種で、呼吸器疾患を引き起こします。 分類 目:...

記事を読む

デルマニサス・ガリナエ(Dermanyssus gallinae) ~ ワクモ

家禽赤ハダニ(poultry red mite)として知られるワクモ(鶏蜱:デルマニサス・ガリナエ:Dermanyssus gallinae)は、鶏群の...

記事を読む

エチドノファーガ・ガリナセアン(Echidnophaga gallinacea) ~ ニワトリフトノミ

ニワトリフトノミ(sticktight flea)は、家禽に寄生する一般的なノミの種類の一つです。成虫のニワトリフトノミは小型(長さ1.4~4mm)で、...

記事を読む

ハバビロナガハジラミ(Cuclotogaster heterographus) ~ シラミ寄生症

家禽のアタマジラミとして知られるハバビロナガハジラミ:Cuclotogaster heterographusは、ニワトリの皮膚や頭部の羽に寄生しますが、...

記事を読む

シメックス・レクタリウス(Cimex lectularius) ~ トコジラミの寄生

シメックス・レクタリウス:Cimex lectularius (別名トコジラミ) はヒトの吸血寄生虫であり、ときに平飼いの鶏群に悪影響を及ぼすことがあり...

記事を読む

セラトフィルス・ニガー(Ceratophyllus niger) ~ ニワトリノミ

セラトフィルス・ニガー:Ceratophyllus nigerは、鶏ノミとして知られている、鳥類の外寄生虫です。 ライフサイクル:C.nige...

記事を読む

ライリエティナ・テトラゴーナ(Raillietina tetragona) ~ 条虫症

ライリエティナ・テトラゴーナ:Raillietina tetragonaは、ニワトリの内部寄生虫として知られる条虫の一種です。 R.tetra...

記事を読む

ストロンギロイデス・アビウム(Strongyloides avium) ~ 鳥糞線虫

鳥糞線虫は、家禽の盲腸に寄生する糸状虫(または蟯虫)の一種です。 分布:S.aviumは世界中の熱帯および亜熱帯地域で最も頻繁に見られ、多くの...

記事を読む

ライリエティナ・マグニヌミダ(Raillietina magninumida)

ライリエティナ・マグニヌミダ:Raillietina magninumidaは、特にニワトリの内部寄生虫である条虫として知られています。 R....

記事を読む

ライリエティナ・エヒノボトリダ(Raillietina echinobothrida) ~ 条虫症

ライリエティナ・エヒノボトリダ:Raillietina echinobothridaは、ニワトリの内部寄生虫として知られる条虫の一種です。 R...

記事を読む

アロプソロプトイデス・ガリ(Allopsoroptoides galli)

Allopsoroptoides galliは、鳥の皮膚に穴を掘るのではなく、その表面に寄生する羽ダニの一種です。 分類 目:ササラ...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280