寄生虫一覧

アンプロリウム(Amprolium) ~ ニワトリとシチメンチョウのコクシジウム症の治療と予防に使用される一般的な抗コクシジウム薬

アンプロリウムは、家禽・ニワトリとシチメンチョウのコクシジウム症の治療と予防に使用される一般的な抗コクシジウム薬です。 米国では、FDAが認可...

記事を読む

ダニの寄生 ~ 睡眠を阻害したり、自傷したり感染症のリスクもあります

ダニの寄生は、捨てられたアヒルや野生の水鳥によくみられます。ダニは外部寄生生物の一種で、鳥の羽の中に生息しています。 ダニの大量寄生は、若い鳥...

記事を読む

シラミ ~ 重度の寄生ではアヒル自身にダメージを与えます

アヒルにはハジラミがいます。シラミは小さな寄生性の昆虫で、アヒルの羽の中に侵入して寄生します。宿主を見つけると、シラミは通常、アヒルで一生を終え、軽いシ...

記事を読む

ロイコチトゾーン病 ~ 幼若アヒルは感染しやすく成体アヒルよりも重篤な臨床徴候を示す

ロイコチトゾーン病は、ロイコチトゾーン属の血液寄生虫に感染することで引き起こされる、アヒルの媒介性寄生虫疾患です。アヒルとガチョウは主にロイコチトゾーン...

記事を読む

開嘴虫 ~ 若いアヒルや小型のアヒルの品種は存在する鶏開嘴虫の数が少なくても窒息死する可能性がある

開嘴虫感染症は、一般的な線虫寄生虫である鶏開嘴虫(Syngamus trachea) によって引き起こされる寄生虫疾患です。鶏開嘴虫(S.trachea...

記事を読む

腸管の吸虫症 ~ 寄生虫を含む淡水産の巻貝を食べることによってアヒルに感染します

腸管吸虫(Cyathocotyle bushiensisとSphaeridiotrema globulus)は、アヒルの下部小腸および盲腸に寄生し、損傷...

記事を読む

砂嚢虫感染症 ~ 特定の種類の回虫(線虫)によって引き起こされる寄生虫症

砂嚢虫感染症は、砂嚢虫(Amididostomum sppおよび、Epimidiostomum spp)と呼ばれる特定の種類の回虫(線虫)によって引き起...

記事を読む

肺炎 ~ 肺炎は細菌、寄生虫、真菌などが原因で起こります

肺炎はニワトリの全身性呼吸障害の一部として起こります。 感染の種類と重症度は、原因、感染期間、免疫状態によって異なります。また肺炎は細菌、寄生...

記事を読む

回虫感染症 ~ 鶏回虫の大量寄生は腸管内腔の部分的または完全な閉塞を引き起こす

鶏回虫は世界中のニワトリ、特に平飼いの鶏群に見られる最も一般的な腸内寄生虫の1つです。黄白色の太い虫で、体長115mmまで成長します。回虫は鶏の小腸の中...

記事を読む

腸内寄生虫 ~ ニワトリに感染する腸内寄生虫

ニワトリに感染する腸内寄生虫にはいくつかの種類があります。 ●盲腸虫 盲腸虫類(ヘテラキス・ガリナルム)は、黒頭病を引き起こすことが...

記事を読む

消化管内虫体の検査:寄生虫検査法

線虫・条虫の検査法 消化管を切開し虫体を採取します。粘膜中に深く頭部を差し込んで寄生する種では、頭部が粘膜に残らないように注意深く採取します。幼若虫体は見...

記事を読む

外部寄生虫寄生

病名 外部寄生虫寄生 病因 ワクモ、トリサシダニ、ハジラミ、ヌカカ 主な宿主 鳥類 発症日齢 全日齢 病気の伝播 容易、ヌ...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280