コクシジウム症一覧

アイメリア・マキシマ(Eimeria maxima) ~ コクシジウム症(高病原性の原虫寄生虫)

アイメリア・マキシマ(Eimeria maxima)は、ニワトリの一般的な腸内寄生虫である高病原性の原虫寄生虫です。 E.maximaは、鶏の...

記事を読む

アイメリア・ハガニ(Eimeria hagani) ~ コクシジウム症(高病原性の原生動物寄生虫)

アイメリア・ハガニEimeria haganiは、ニワトリの一般的な腸内寄生虫である高病原性の原生動物寄生虫です。 分類 目:コクシ...

記事を読む

アイメリア テネア(Eimeria tenella) ~ コクシジウム症(高病原性の原虫)

アイメリア テネア(Eimeria tenella)は、ニワトリにコクシジウム症を引き起こす9つの異なるアイメリア属(Eimeria spp.)の1つで...

記事を読む

アイメリア・プレコックス(Eimeria praecox) ~ コクシジウム症(最も病原性の低い原虫寄生虫の1つ)

アイメリア・プレコックス(Eimeria praecox)は、ニワトリの一般的な腸管寄生虫である最も病原性の低い原虫寄生虫の1つです。 E.p...

記事を読む

アイメリア・ミチス(Eimeria mitis) ~ コクシジウム症(病原性の低い原虫)

アイメリア・ミチス(Eimeria mitis)は、ニワトリの一般的な腸内寄生虫である病原性の低い原虫です。 E.mitisは、ニワトリの回腸...

記事を読む

アイメリア・ネカトリツクス(Eimeria necatrix) ~ コクシジウム症(高病原性の原生動物寄生虫)

アイメリア・ネカトリツクス(Eimeria necatrix)は、高病原性の原生動物寄生虫で、ニワトリの一般的な腸内寄生虫です。 E.neca...

記事を読む

アイメリア・ブルネッティ(Eimeria brunetti) ~ コクシジウム症(高病原性の原虫寄生虫)

アイメリア・ブルネッティEimeria brunettiは、鶏の一般的な腸内寄生虫である高病原性の原虫寄生虫です。 E.brunettiは、鶏...

記事を読む

アイメリア・アセルブリナ(Eimeria acervulina) ~ コクシジウム症(老齢の家禽にコクシジウム症を引き起こすアイメリア属の1種)

アイメリア・アセルブリナ(学名:Eimeria acervulina)とは、老齢の家禽にコクシジウム症を引き起こすアイメリア属の1種です。 傷...

記事を読む

アイメリア・ミバティ(Eimeria mivati) ~ コクシジウム症(高病原性の原虫寄生虫)

アイメリア・ミバティ(Eimeria mivati)は、鶏の一般的な腸内寄生虫である高病原性の原虫寄生虫です。 分類 目:コクシジウ...

記事を読む

トリメトプリム・スルファメトキサゾール(バクトリム) ~ ほとんどのグラム陰性菌、ブドウ球菌感染症、肺炎および鶏のコクシジウム症に対して優れた活性を有する

トリメトプリム・スルファメトキサゾール (バクトリム) は、ほとんどのグラム陰性菌、ブドウ球菌感染症、肺炎および鶏のコクシジウム症に対して優れた活性を有...

記事を読む

スルファキノキサリン(Sulfaquinoxaline) ~ コクシジウム症、急性家禽コレラ、家禽チフスの治療に家禽で使用されます

スルファキノキサリンは、コクシジウム症、パスツレラ・ムルトシダ(Pasteurella Multocida)による急性家禽コレラおよびサルモネラ・ガリナ...

記事を読む

スルファジメトキシン(Sulfadimethoxine) ~ 主に家禽類のコクシジウム症の治療に使用されます

スルファジメトキシン(商品名アルボン)は、スルホンアミド系抗生物質(「サルファ剤」の一種)で、主に家禽類のコクシジウム症の治療に使用されます。 ...

記事を読む

トルトラズリル(Toltrazuril) ~ ニワトリ及び七面鳥におけるコクシジウム症の予防及び治療に使用します

トルトラズリルはニワトリ及び七面鳥におけるコクシジウム症の予防及び治療に使用される抗コクシジウム薬です。 トルトラズリルは経口または飲料水中で...

記事を読む

スルファメタジンナトリウム(Sodium Sulfamethazine) ~ 細菌感染症の治療に使用される抗菌薬

スルファメタジンナトリウムは、ニワトリのコクシジウム症、伝染性コリーザ、二次細菌感染症、アヒルの急性家禽コレラやアナチペスチファー病の治療に使用される抗...

記事を読む

パープル・コーンフラワー(ムラサキバレンギク) ~ 免疫を高めニワトリのコクシジウム症の原因となるアイメリア属の感染からの回復に役立つ

パープルコーンフラワー(Echinacea purpurea:エキナセア・プルプレア)は、キク科ムラサキバレンギク属、北アメリカ原産の多年草です。 ...

記事を読む

パパイア ~ カンジダ症の原因となることで知られる酵母様の真菌が過剰に繁殖するのを防ぐことができます

パパイアとは、パパイア科パパイア属の常緑小高木で、カリカ・パパイアの果実のことです。パパイアはアメリカ大陸に自生しており、その栄養、消化、薬効があるため...

記事を読む

オオバコ(大葉子) ~ ビタミンAとCを多く含みカルシウムも豊富に含まれています

オオバコ(Plantago spp:オオバコ類)は東アジア原産で、オオバコ科オオバコ属の多年草。その多くは多くの地域で一般的な雑草(野草)とされています...

記事を読む

ペパーミント(コショウハッカ) ~ 新鮮なペパーミントの葉を産卵鶏の食餌に加えると卵質が良くなります

ペパーミント(Mentha piperita:メンタ・ピペリタ)は、古代から伝統的な民間療法で、いくつかの症状や病気の治療薬として使用されてきました。 ...

記事を読む

インディアングーズベリー(ユカン) ~ ユカン果実の抽出物を経口投与すると痛風に対する保護効果が得られる

インディアングーズベリー(Phyllanthusemblica(フィランサス・エンブリカ)またはEmblicaofficinalis(エンブリカ・オフィ...

記事を読む

フェンネル(Foeniculum vulgare Mill.) ~ 暑熱ストレスの悪影響を緩和、ニワトリのコクシジウム症に効果がある可能性があります

フェンネル(フォエニクルム・ウルガル)(和名:ウイキョウ)は、古くから薬用植物として用いられてきた植物で、セリ科(ウイキョウ属)に属する季節性のハーブで...

記事を読む

ポナズリル(Ponazuril) ~ トキソプラズマ症、コクシジウム症、およびサルコシスチス症の治療に使用される抗原虫薬

ポナズリルは、トキソプラズマ症(トキソプラズマ原虫によって引き起こされる)、コクシジウム症(アイメリア種によって引き起こされる)、およびサルコシスチス症...

記事を読む

アメリカせんだんぐさ (栴檀草) ~ ニワトリのコクシジウム症に対して有効である可能性があります

アメリカせんだんぐさ(Bidens pilosa)は、世界中の温帯および熱帯地域に広く分布する、直立した多年生草本です。近年、B.pilosa(コセンダ...

記事を読む

バーベリィ(メギ) ~ コクシジウム症のニワトリの糞便から放出されるオーシストの数を減らすのに役立ちました

メギ(Berberis lycium)は、古くからインドの民間療法や漢方薬に使用されてきました。メギの主成分はベルベリンです。ベルベリンは、幅広い潜在的...

記事を読む

アロエベラ(Aloe vera) ~ アロエベラはニワトリのコクシジウム症に対して予防効果があります

アロエベラは2000年以上前から民間療法や伝統医学で使用されてきました。 ムコ多糖類(グルコマンナン、ポリマンノース、全固形分の約10%)、酵...

記事を読む

バンベルマイシン(Bambermycin) ~ アイメリア種に起因するコクシジウム症の予防

バンベルマイシン (フラボマイシン) は、 ストレプトマイセス属(Streptomyces bambergiensis)および(Streptomyces...

記事を読む

アンプロリウム(Amprolium) ~ ニワトリとシチメンチョウのコクシジウム症の治療と予防に使用される一般的な抗コクシジウム薬

アンプロリウムは、家禽・ニワトリとシチメンチョウのコクシジウム症の治療と予防に使用される一般的な抗コクシジウム薬です。 米国では、FDAが認可...

記事を読む

家禽のコクシジウム症の治療(予防)のためのトルトラズリル2.5%経口液剤

バイコックス2.5%は家禽類(鶏・雉類・鳩・七面鳥・ガチョウやアヒル等の水禽類)のコクシジウム症の治療(予防)に使用します。コクシジウム症を引き起こ...

記事を読む

コクシジウム症 ~ 周囲の環境から胞子形成オーシスト(コクシジウム「卵」)を摂取することにより感染します

病名 コクシジウム症 病因 アリメリア原虫 主な宿主 鶏 発症日齢 全日齢 病気の伝播 平飼いでは速い、水平 死...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280