フウセントウワタ(Swanplant) ~ 特に茎には有毒な強心配糖体からなる乳白色の樹液 (乳濁液) が含まれています



フウセントウワタ:風船唐綿(ゴンフォカルパス・フルティコスス:Gomphocarpus fruticosus、別名:アスクレピアス・フルティコサ:Asclepias fruticosa)は、キョウチクトウ科(クロンキスト体系ではガガイモ科)の直立した低木の多年草です。


アフリカやアラビア半島南部が原産です。風船のような、あるいは曲がった緑色の果実をつけ、その果実は柔らかい剛毛で覆われています。


果実には多数の種子があり、その上には絹のような白い毛が生えています。


植物のすべての部分、特に茎には、有毒な強心配糖体からなる乳白色の樹液 (乳濁液) が含まれています。

症状



●突然死

●疝痛

●虚弱

●震え

●過度の唾液分泌

●協調が欠けた動き

●呼吸困難

●痙攣

●頻脈

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280