扁平上皮がん(Squamous Cell Carcinoma) ~ 牛の眼球、上眼瞼、下眼瞼、および第三眼瞼に認められる腫瘍の一種



扁平上皮がん:へんぺいじょうひがん (SCC) は、牛の眼球、上眼瞼、下眼瞼、および第三眼瞼に認められる腫瘍の一種です。


最も多くみられるのは、眼球および色素のない領域で、主にヘレフォード種およびシメンタール種の牛およびその交雑種にみられます。


4~9歳の牛が最もよく罹患します。

症状



●眼の上の米粒のような斑点

●眼瞼痙攣

●増殖性不規則腫瘤、可能性あり。

●瞼の茶色の病変

治療



※切除手術

※凍結療法

※温熱療法

※放射線療法

※免疫療法

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280