ヒツジ(めん羊)一覧

カラクール Karakul

原産地は中央アジア東部、ボリハラのカラクール部落で、在来種のアラビ羊からでたもの、脂尾羊系のヒツジです。原産地は山岳地帯となります。 分娩...

記事を読む

寒羊 Hang-yang

これも中国種の一種で、毛皮用種です。 中国原産である以外、起原は明確ではありません。 寒羊の外観 毛色は純白、体格は中等で...

記事を読む

蒙古羊 Mongolian Sheep

中国大陸、内外蒙古、旧満州に多くのヒツジが飼われており、これらを総称して中国種といいます。その代表的なものが、この蒙古羊です。 中央アジア...

記事を読む

リンカーン Lincoln

イギリス東海岸、リンカーン地方原産の肉用の長毛種。その地方は肥沃な低地で、冬期以外は気候も温和で、穀類、根葉類、牧草がよくできるところです。 ...

記事を読む

ロムニー・マーシュ Romney Marsh

イギリス南東部ケント地方の原産。ケント種ともいわれました。 19世紀の初めにこの地方の在来種とレスターを交配して改良したもの。肉用の長毛種...

記事を読む

シロップシャー Shropshire(Shropshire Down)

肉用の短毛種。イギリスのシロップシャー州およびスタッフォードの両地方を原産とします。これらの地方は気候温和な丘陵地帯でヒツジの飼育の好適地です。 ...

記事を読む

サウスダウン Southdown

一般にDownというのは、短毛種(肉用種)のことで、羊毛が短く、長毛種に比べて肉質良く早熟早肥です。肉用子羊(lamb)の父親として、その生産に用い...

記事を読む

コリデール Corriedale

毛肉兼用種の代表的なもので、ニュージーランド原産。1868年にニュージーランドの南島オタゴのコリデール牧場で、ジェームス・リットル(JAMES LI...

記事を読む

ヒツジの起原(めん羊)Sheep

現在のヒツジの起原と思われる野生めん羊は、旧石器時代にいて、野牛などとともに狩猟の対象とされていました。これを家畜化したと思われるものの、もっと古い...

記事を読む

オーストラリア・メリノー Australian Merino

これもスペイン・メリノーに端を発している毛用種。元来オーストラリアにはヒツジは存在せず、1778年に南アフリカから肉用の在来種(Cape Sheep...

記事を読む

ラムブーイエ・メリノー Rambouillet Merino

メリノーはもともと、スペインを原産地とする毛用種で、これがスペインだけでなく、世界の各地に分布し、その土地土地で改良され発達しました。ラムブーイエ・...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280