穿孔疥癬虫(ヒゼンダニ) ~ 宿主範囲は広く、ヒトを含む多くの哺乳動物



穿孔疥癬虫(ヒゼンダニ):Sarcoptes scabiei、体はほぼ円形で白色、脚は短い。


背面中央部に多数の太く短い棘状突起があります。雄では第1・2・4脚、雌では第1・2脚に無節の長い柄のある肉盤をもち、肛門は胴部後端に開く。


体長は雄約0.22mm、雌約0.33mmであり、宿主動物種によって変異があります。


体表には横に走る細かいヒダがあります。


宿主範囲は広く、ヒトを含む多くの哺乳動物が報告されており、宿主種ごとに虫体に多少の形態差があるため、それぞれ別種あるいは変種とされたこともあるが同一種であるとする説があります。


世界各地に広く分布します。

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280