ローズマリー(マンネンロウ) ~ 細菌感染症に対して特に強力で趾瘤症(バンブルフット)の予防につながります



ローズマリー(Rosmarinus officinalis:ロスマリヌス・オフィキナリス)は、地中海沿岸地方原産で、シソ科に属する常緑性低木。暑く乾燥した気候を好みますが、耐寒性も高い。縁が厚くなった細長い葉を付け、こするとマツに似た香りがします。


また、冬から春にかけて青や紫がかった白い花が咲き、観賞用としても人気があります。ローズマリーは一般的な薬用植物で、その独特の香りと料理に使用されることで知られています。


ローズマリーの葉は、伝統医学のために開発されたチンキ剤(生薬やハーブの成分をエタノール、またはエタノールと精製水の混合液に浸すことで作られる液状の製剤)や浸剤に使用され、またお茶や精油(エッセンシャルオイル)、液体エキスの製造に使用されます。

家禽の飼育に関連する用途には以下が含まれます



肝臓の保護:ローズマリーを鶏の飼料に500ppmで添加すると、低品質の家禽飼料によく見られる有毒なカビの摂取による、アフラトキシン症の結果として肝障害を患っている鶏にいくらかの利点が示されました。


栄養:米国農務省 (USDA) によると、新鮮なローズマリーにはビタミンA、ビタミンC、ビタミンBなどのビタミンのほか、マグネシウム、カルシウム、銅、鉄、マンガンなどのミネラルが豊富に含まれています。


神経保護作用:ローズマリー中のカルノシン酸は神経保護作用を有します。神経細胞における酸化ストレスと過剰刺激の低減を助け、神経系を保護するのに役立ちます。


また、虚血性傷害などの組織損傷から脳の特定の部分を保護し、神経組織を治癒させ、血栓を減少させることも知られています。


抗菌・抗菌作用:ローズマリーは細菌感染症に対して特に強力です。黄色ブドウ球菌感染症の予防につながります。(趾瘤症:しりゅうしょう:バンブルフット)の予防につながります。

Amazon | ローズマリー 1kg アメ横 大津屋 スパイス ハーブ rosemary マンネンロウ ろーずまりー | ohtsuya | スパイス・ハーブ 通販
ローズマリー 1kg アメ横 大津屋 スパイス ハーブ rosemary マンネンロウ ろーずまりーがスパイス・ハーブストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク
336×280