リエメレラ・アナティペスティファー(Riemerella anatipestifer) ~ アヒル、ガチョウ、七面鳥および他の鳥類種に感染する可能性がある



リエメレラ・アナティペスティファー(Riemerella anatipestifer)は、グラム陰性非運動性非胞子形成性桿状細菌であり、世界中のアヒル、ガチョウ、七面鳥および他の鳥類種に感染する可能性があります。


アヒルでのリエメレラ・アナティペスティファー感染は、漿膜炎(しょうまくえん)、気嚢炎、髄膜炎、卵管炎または敗血症を引き起こし死亡率が高い。


伝播:気道および皮膚創傷はリエメレラ・アナティペスティファーの伝播に重要な役割を果たすと推測されます。

分類



目:フラボバクテリウム目(Flavobacteriales)

科:フラボバクテリウム科(Flavobacteriaceae)

属:リエメレラ(Riemerella)

宿主



●アヒル

●ガチョウ

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280