配糖体に属する有毒植物 ~ クロウメモドキ・ノイバラ



クロウメモドキ 鼠李 Rhamnus japonica クロウメモドキ科


ノイバラ 営実 Rosa multiflora イバラ科


果実にFlavonol配糖体に属するフェロールKämpferol生成配糖体を含有します。


自然中毒はクロウメモドキにより羊、山羊、豚、犢などがあります。

症状



急性の下痢を主徴とし重症の場合は出血性胃腸炎を起します。


以上の他配糖体に属する主なるものは次のようです。


ソテツCycas revoluta茎幹および種子にホルムアルデヒドを含み、これの澱粉粕により牛の中毒を起こした例があります。

スポンサーリンク
336×280