アカハシハジロ Red-crested Pochard

アカハシハジロ
アカハシハジロ


非常に美しい赤褐色の短い羽冠を持つ鴨です。


日本では高価でしょうが、外国では普及していて安価です。


頸、胸、腹、肛門付近は黒色、脊は灰色で嘴は赤色で脇は白色です。また、脚は橙黄色です。


雌は灰褐色ですが、羽冠を持ちます。


雄の夏羽は雌に似ていますが、嘴及び眼の赤色が残り雌と区別されます。


潜水鴨で藻を食し、又、緑餌で育てることが出来ます。


生後1年で性成熟し産卵をし、アカハシハジロの孵化日数は25日です。


アカハシハジロは南ヨーロッパからアジアのインドまで分布しており、マガモと同じように飼うことが出来ます。
広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
広告336×280