ライリエティナ・セスティシラス(Raillietina cesticillus) ~ 条虫症



有輪条虫:(ライリエティナ・セスティシラス:Raillietina cesticillus)は、サナダムシの一種で、ニワトリやその他の鳥類の内部寄生虫です。


R.cesticillus:長さ50~150mmの扁平で分節化したリボン状の線虫で、ニワトリの消化管系に寄生し、十二指腸または空腸に好発します。


ライフサイクル:R.cesticillusは甲虫を中間宿主とする間接的な生活環をもつています。


100種以上の甲虫が中間宿主となりえ、ニワトリは感染したニワトリまたは感染した甲虫の糞便中に排出されるR.cesticillusの卵を摂取することによって感染します。条虫の生活環は約2~4週間かかります。

分類



目:円葉目(Cyclophyllidea)

科:ダベン条虫科(Davaineidae)

属:ライリエティナ(Raillietina)

宿主



●鶏

関連疾患



●条虫症