馬の歯周病(Periodontal Disease) ~ 一般的で痛みを伴う歯科疾患



歯周病(PD)は、一般的で痛みを伴う歯科疾患です。


ほとんどの場合、臼歯の隙間に食べ物が溜まることで発症します。歯に隙間があったり、歯茎が後退していたり、質の悪い飼料を食べていたりする馬は、歯周病になりやすいです。


歯周病は、歯の喪失、二次的な感染性副鼻腔炎、顔面や鼻腔への局所的な膿瘍の原因となります。

症状



●歯肉の過成長

●歯垢

●潰瘍

●嚥下困難

●飼料を食べなくなる

診断



●病歴

●臨床兆候

●身体診察

●X線撮影

治療



※埋伏した食物を取り除き、歯周への損傷の程度を評価し、歯周ポケットを掃除するための歯科検診。

※隙間に食べ物が挟まるのを防ぐために、歯の修正が必要な場合があります。

予後



●検査時の病状の程度により異なります。

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280