オナガガモ Pintail

此の鴨も中々美しく、又割合い大きいカモです。オナガガモは欧亜のものと北米産とは大きさが違い北米産が大きいです。 北半球にマガモに次いで多い鴨で...

ヨシガモ Falcated Teal

東アジア産のこの鴨は欧米では大変高価です。禽舎内繁殖は少しずつですが成功しています。 トモエガモより大きく、雄は銅緑色の美しい羽冠を持ち、アゴ...

トモエガモ Bikal Teal

動物園で良く見る鳥ですが、野外捕獲のものは中々飼育場で繁殖をせず、日本での飼育繁殖の例は無いと思います。 目の周囲に緑と薄い栗色で巴形の模様が...

アヒル Domestic Mallard

アヒルを飼うには禽舎は不要で放し飼いで良いですが、少数羽ですと昼間は外へ出して夜間は屋内に入れれば良いです。 農村ですと、近くの小川や水田、草...

マガモ Mallard

これが最も普通の鴨で、アヒルはマガモが家禽化したものです。 飼育繁殖は容易で、初心者向きで尚且つ美しくて飼っていて楽しい鳥です。 又...

CB個体とWC個体について(リクガメ)

国内繁殖個体(CB)と野生捕獲個体(WC) CB個体の特徴としては、国内繁殖ではWCに比べ飼育下での繁殖なので、環境に順応しやすく安定的です。...

ニホンイシガメが孵化しました

家で飼育している最古参の老イシガメ(産卵数5個)の卵から2頭孵化しました。 孵化日数56日、現在では貴重な日本固有種です。 老イシガ...

大和軍鶏 Yamato Gunkei

大和軍鶏(ヤマトグンケイ)とは 小型軍鶏の歴史は古く巷問いろ々言われていますが、享和年代(1801~1803)に「シャモの小なるもの」と言われ...

オオタカの特性

英語圏ではGoshawkと呼ばれ、Goose Hawkが転じたものだと言われています。 Northern Goshawkという名称が使われるのは他のAf...

レッドテールホークの特性

アメリカでは、多くの初心者によって飛ばされる種です。 アメリカでは、初心者が猛禽を雛から育てて飛ばすことは法律で禁止されているので、野生のレッ...

ハリスホークの特性

原産地はアメリカ合衆国南部から南アメリカにかけてです。北米では主に砂漠地帯に生息していますが、南米ではマングロープにまで生息域を広げています。 ...

バイトリル(エンロフロキサシン) ~ バイトリルは家禽の疾病に有用性がある

バイトリルは家禽の下記疾病に有用性がある マイコプラズマ感染症 大腸菌性敗血症 伝染性コリーザ(ヘモフィルス・パラガリナルム) ...