鶏の趾瘤症(バンブルフット)

趾瘤症は、足底中足骨部や趾球部、あるいはその両方の腫脹、表皮剥脱および潰瘍を特徴とする慢性炎症です。 ほとんどは平飼いの鶏でみられます。 ...

満身創痍のカルガモ

干上がってヘドロだらけの水路にカルガモが一羽いましたが何故か飛びません。猟期ということもあり半矢(手負い)?とりあえず捕まえてみました。 撃た...

大和軍鶏(若)が急死しました

2018年12月06日、体調不良だった大和軍鶏(若)が死亡しました。 呼吸器症状があったものの食欲はあるし、あまり心配はしていませんでした...

暖冬で起きてきました

困ったねぇ、12月というのに温かすぎて冬眠していたクサガメやイシガメが起きてきました。今後も間違いなく暖冬傾向になると思います。早急に温暖化対策しないとヤバ...

大和軍鶏が孵化しました

2018/11/20日、無事孵化しました。かわいい。孵化日数21日 軍鶏はあまり抱卵が上手ではないとか大和軍鶏は種卵がなかなか採れない、飼育が難し...

寒さが増し飼料の消費が増えてきました

鶏は早起き 鶏は早起きなので、私も自然と朝の5時前には起床します。直ぐに庭に放して小屋掃除と飲み水容器を洗って給水してご飯の準備をして、それから鳥の様子や...

病気の診断って大切

病気を特定することが大切なんだけど… 個人でも検査機関へ検査依頼に出すことは可能らしいんだけど、検査結果には1週間~2週間程度掛るとのこと、そんなに待てな...

鶏への強制給餌や投薬は苦手

黒矢印の部分が気管です。投薬や強制給餌の際に誤って気管に入れてしまうと窒息しますので注意しなければいけません。 アヒルやマガモにカテーテル...

鶏の病気治療用で常備している抗生物質や駆虫薬

鶏や鴨に使用する薬剤というのはある程度決まっているのですが、投与したものの効果にキレがなかったりした場合の代替薬剤等、ほとんどが動物用医薬品ですが、人間...

ロイコチトゾーン症

ロイコチトゾーン症の診断と要点 ロイコチトゾーン症はニワトリヌカカによって媒介される血液寄生性の原虫病で、主に夏に抗原虫剤の使用できない産...

ウズラの病気

ウズラで注意すべき疾病としては ニューカッスル病、マレック病、潰瘍性腸炎(ウズラ病)およびコクシジウム症などがありますが、ワクチンの普及もあり...

イシガメやクサガメの水カビ病の治し方

四肢や首周りが皮膚病に冒されているイシガメやクサガメをペットショップ等で見掛けることがあります。良く「水カビ病」と言われているんですが、これは細菌性...

カテーテルを使用した強制給餌

マガモや鶏は適正な飼育さえすれば滅多に病気にならないのですが、ストレスが掛かったり季節の変わり目などに突然飼料を食べなくなることがあります。 ...

抗生物質の特性と鶏の病気治療

獣医は抗生物質を、予測される細菌に対して使用し、且つ耐性菌が出現しないように気を使いながら使用しています。 例えばキノロン系の抗生物質は新しめ...

鶏のマイコプラズマ病

鶏のマイコプラズマ病の概要 マイコプラズマ(M)は分類学的に細菌とはことなる一群の微生物です。鶏から分離されるMは9種類知られており、そのうち鶏に病原...

鶏コクシジウムの予防・治療・対策~その2

鶏コクシジウムの概要 コクシジウム症はアイメリア属原虫によって起こります。鶏に寄生のアイメリアは8種あり、種によって症状、寄生部位、病変が異なります。 ...

体調不良の大和軍鶏

大和軍鶏が病気になりました 2018/3/7日生まれの大和軍鶏の雄が、昨夜から体調に変化が見られましたので、今朝投薬しました。 症状としては...

珍しいクサガメ

クサガメには5種類います 当地方のクサガメの種類(血統?)にはオオアタマクサガメ・日本産クサガメ・中国産クサガメ・交雑クサガメと今回の個体の5種類を確認し...

オオアタマクサガメや日本産クサガメが生息しているクリーク

巨大オオアタマクサガメが棲息中 ●ポイント① 水底は柔らかい泥地で、冬眠の際は中央部付近の泥に潜って冬眠します。 ●ポイント② ↑奥の芦原の...

仔犬や仔猫をパルボウィルスから守るための飼い主の対策

猫カフェっていらない 関東の有名な猫カフェで猫パルボウイルスがまん延しているのにも拘らず営業を続け問題となっています。(臨時休業中?) そもそも...

薬用シャンプーで疥癬や膿皮症予防

人にも感染るヒセンダニによる疥癬 疥癬(かいせん)とはヒゼンダニによる皮膚感染症の一種で、皮膚に赤い湿疹ができ強い痒みをひきおこします。 俗に「...

鶏脚疥癬にも効く六一〇ハップ(ムトウハップ)

六一〇ハップ(ムトウハップ)の効能 な、ナンと!ムトウハップを貰いました(しかもタダ)Uさま、ありがとうございます。 ムトウハップ!良いですよ~...

犬の慢性炎症及び関節炎

お腹を壊しやすい、体質ではなく慢性炎症の可能性も お腹をくだしやすい犬や嘔吐することがよくあるという犬は胃腸が弱いという体質と決め付けずに一度獣医さんに診...

犬や猫の眼や耳、デンタルケアの重要性

ペットも見た目だけではなく健康のためにも清潔に 体毛がびっしり生えた犬や猫は眼や耳に抜けた毛が混入しやすく、それが原因で眼ヤニや結膜炎をおこしてしまうこと...

ノミやマダニが媒介する恐ろしい病気

↑これがマダニです。マダニが持つ「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」で亡くなった患者さんの感染経路が猫からだった疑いが強いことが、厚生労働省の発表で...

オウム・インコ類の病気

オウム・インコ類のヘルペスウイルス病 ヘルペスウイルス感染によって起こる致死的(50~90%)な急性感染症です。集団発生し、下痢、食欲不振を示した...

手遅れになる前に!フィラリアの予防や対策してますか?

フィラリア症とは フィラリアとは寄生虫の一種であり、主に犬を宿主とすることが多い。 体内に侵入した後、循環器内に寄生し、心臓または肺動脈...

オオアタマクサガメの子亀

オオアタマクサガメは希少? 同じ日に孵化した3歳位になるオオアタマクサガメの子亀です。5個産卵して5頭孵化したんですが、孵化して1年目位の時に3頭はカラス...

にわとりの熱中症対策や予防

鶏小屋飼育は熱中症対策が必要 最近の記録的な猛暑で小屋飼育の鶏が全滅したとの話を聞きました。 そりゃそうですよね、連日35度を超す気温だ...

生き物飼育で大切なこと!それは『掃除』です!

生き物都合で行動する 生き物飼育で大切なのは1に掃除、2に掃除、3も掃除、全部掃除です。 犬や猫、鳥やカメも清潔でストレスの少ない環境と新鮮...

マイフリーガードα猫用を滴下しました

ノミ・ダニの予防と駆除はお早めに 成猫にマイフリーガードαを滴下完了!なんかホッとします(笑) 子猫達ではウニにノミが居たので、恐らく他の子...

禿げタヌキを治療したいんだが~其の3

雄タヌキへの3回目のイベルメクチン投与が完了しました。 もう夏毛へと換わっていて、脱毛箇所もありませんし完治していると思われるのですが、念の為に投...

クサガメへの投薬

片手がない雌のクサガメを長年飼育していると、産卵期の今時期は産卵場所を探して歩き回って、特に両後ろ脚の皮膚が擦り剥けて化膿する場合があります。 ...

禿げタヌキを治療したいんだが~其の2

最初の投薬から7日目となりますので、2回目の投薬をしました。 前回、2週間おきでの投薬と記載しておりましたが、7日間おきでの投薬です。その理由は、...

子猫の成長と性格

5/7日に誕生して本日で61日となりました。この間に2頭がなくなりましたが、亡くなった子達の分まで長生きして欲しいです。 名前ですが、左からクロ、...

禿げタヌキを治療したいんだが~其の1

(写真は他サイトからの借り物ですが、自宅庭やその周辺に出没する疥癬タヌキは写真の個体とそっくりです) 禿げタヌキが庭に出没 1~...