嘴の損傷 ~ 環境を変更してさらなる損傷を防止します

ニワトリが嘴にダメージを受ける最も一般的な場面は、他の鶏群との戦い、金網やその他の小さな空間に挟まること、捕食者の攻撃などです。 嘴による損傷...

記事を読む

嘴の変形 ~ 変形した嘴を持つニワトリは飼料摂取量、成長速度が減少し異常行動を起こす傾向

嘴の変形は先天性または後天性でニワトリではよく起こることがあります。不良な食餌、遺伝的、外傷・損傷、疾患・寄生虫、腫瘍増殖、および不適切な孵卵技術を含む...

記事を読む

亜鉛中毒 ~ 赤血球に損傷を与えヘモグロビン尿症に続発する腎不全が生じる

亜鉛中毒は、ニワトリが亜鉛を含む金属物体を摂取したときに起こります。ニワトリはくちばしを使って物を探し、金属製の光沢のある物に引き付けられるため、金属中...

記事を読む

殺鼠剤の毒性 ~ 摂取した殺鼠剤の種類に応じた治療が必要

市販の殺鼠剤にはいくつかの種類があり、最も一般的に使用されるのは抗凝固剤、ブロメタリン、コレカルシフェロールです。殺鼠剤の種類によって効果は異なり、摂取...

記事を読む

有機リン中毒 ~ ニワトリの末梢および中枢神経系に影響を及ぼす

有機リン化合物 (OP) は、一般的に芝生および作物または庭の害虫防除に使用される多くの農薬にみられます。コリンエステラーゼ阻害薬であり、ニワトリの末梢...

記事を読む

鉛中毒 ~ 摂取された鉛の量に応じて急性または慢性の形態で現れる

鉛中毒は都市環境で飼われている平飼いのニワトリにおいて一般的な問題です。鳥の健康だけでなく、鶏が産んだ卵を食べる人間にとっても有害です。 アメ...

記事を読む

エルゴチン中毒 ~ 家畜飼料中の麦角濃度が低くても、健康に悪影響を及ぼす可能性がある

麦角病(ばっかくびょう)は、 Claviceps属の真菌群によって産生される麦角アルカロイドによって引き起こされます。この疾患は神経系、血管系(血管収縮...

記事を読む

シアン化物中毒 ~ 鶏にさくらんぼ、杏子(アンズ)、桃、リンゴ、梨の種は与えないでください

シアン化物は、急速に作用する致死性の高い化学物質で、鶏に強い毒性を示します。シアン化物中毒は、火災による煙への暴露や、シアン化物またはシアン化グリコシド...

記事を読む

ニワトリの呼吸器系は空気中の毒素に特に敏感

ニワトリの呼吸器系は空気中の毒素に特に敏感です。これは鳥類の呼吸器系の特異性に関係しており、実際には鳥類は哺乳類よりも効果的に呼吸することができます。 ...

記事を読む

扁平上皮癌 ~ 鶏の皮膚腫瘍の中で最もよくみられる種類のひとつ

扁平上皮がん (SCC) は、扁平上皮細胞から発生するがんの一種であり、鶏の皮膚腫瘍の中で最もよくみられる種類のひとつです。扁平上皮細胞は、表皮 (皮膚...

記事を読む

羽毛のつつきや共食いなどの行動障害

羽毛のつつきや共食いなどの行動障害 (Severe feather-pecking(SFP)) とは、鳥が他の鳥の羽を強くつついて引き抜くことです。ニワ...

記事を読む

鶏脚疥癬ダニの寄生 ~ 鶏脚疥癬ダニに寄生されたニワトリは二次細菌感染および真菌性膿皮症を発症するリスクがある

鶏脚疥癬ダニ(Knemidocoptes mutans)は、平飼いで成鳥、七面鳥、およびキジに比較的よくみられる外部寄生虫です。それらは非常に小さい(肉...

記事を読む

ワクモの寄生 ~ ワクモに寄生されたニワトリは貧血を発症しストレスおよび羽のつつきが増加

ワクモは、採卵鶏群および平飼い鶏群の重要な外部寄生虫です。鳥が示す徴候は初期には微妙であるため、感染は長期間認識されないことがあります。 これ...

記事を読む

トリサシダニの寄生 ~ ニワトリに大きなストレス、痛みおよび失血を引き起こす

トリサシダニ (NFM) はニワトリの比較的一般的な外部寄生虫です。非常に小型のダニで、大きさは0.6~1mmです。トリサシダニは一生を宿主の上で過ごし...

記事を読む

換羽 ~ 成鶏は1年に1回、通常は秋に換羽します

換羽は、自然な周期的な過程であり、古い羽が脱落し、新しい羽を生成します。 通常、この過程は遅く、1週間から最大6か月にわたって発生します。 ...

記事を読む

メラノーマ ~ 皮膚がんの一種

メラノーマは皮膚がんの一種です。少ないですが、ニワトリを含む様々な鳥類種で報告されている。鳥類のメラノーマは、眼に発生する少数の例外を除いて、ほぼ悪性で...

記事を読む

シラミ寄生 ~ ニワトリの皮膚と羽毛の両方に寄生します

シラミは小さくて平らな翅の無い6本足の昆虫で、寄生されたニワトリの皮膚と羽毛の両方に生息します。ニワトリからヒトへ寄生することはできませんし、他の哺乳類...

記事を読む

凍傷 ~ 皮膚やその下の組織が凍ることによって起こる損傷

凍傷は、皮膚やその下の組織が凍ることによって起こる損傷です。どの程度の凍傷でも、長期的な神経障害が起こります。 どの鶏種も凍傷にかかりやすいで...

記事を読む

蝿蛆症(ハエウジ症) ~ ハエが卵をニワトリに産みつけウジ虫になって生きたまま食べ始めることが原因

蝿蛆症(ようそしょう)はハエウジ症としても知られ、痛みを伴い、死に至る可能性のある状態です。ハエが卵をニワトリに産みつけ、ウジ虫になって生きたまま食べ始...

記事を読む

ノミの寄生 ~ 若鶏はリスクが高くノミの寄生は致死的です

ニワトリに見られる最も一般的なノミはニワトリの頭に寄生する(ニワトリフトノミ:Echidnophaga gallinacea)であり、次いでヨーロッパ産...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280