眼の外傷 ~ 眼の怪我はニワトリで比較的よく起こります

眼の怪我はニワトリで比較的よく起こります。まぶた、眼の周囲の骨、眼球そのものなどがあります。眼の怪我には様々な種類があり、軽度から重度のものがあります。...

記事を読む

丹毒 ~ 急性の限局性皮膚感染症

丹毒(たんどく)は、豚丹毒菌 (Erysipelothrix rhusiopathiae) によって引き起こされる急性の限局性皮膚感染症です。皮膚外傷の...

記事を読む

ニワトリの結膜炎 ~ 治療は主要な原因を特定すること

結膜炎とは、まぶたの内側と眼の表面の隅の膜である結膜の炎症です。片側性(片目で)または両側性(両目で)に発生します。結膜炎の原因には以下のものがあります...

記事を読む

ニワトリの白内障 ~ ブラマ種のニワトリは白内障を発症しやすい

白内障は目の水晶体を濁らせ、片眼または両眼を侵すことがあります。健康な目のレンズはカメラのレンズのように透明なので、光はレンズを通って目の奥から網膜まで...

記事を読む

ニワトリの失明 ~ 障がいを持って生まれたりしたニワトリでも幸せで健康的な生活を送ることができる

ときに、ニワトリは失明したり、目がなくても孵化したり、片目または両目の病気や損傷の結果失明することがあります。人間と同じように、盲目は物事をより困難にし...

記事を読む

無眼球症 ~ 毒素に暴露した結果

無眼球症は、ひなが目なしで孵化したときに起こります。まれな先天異常であるか、両親を保育または繁殖させている間に毒素に暴露した結果です。多くの場合、眼組織...

記事を読む

アンモニア毒性 ~ ニワトリの眼の炎症や慢性副鼻腔炎を発症するリスク

アンモニアは目に見えない水溶性無色のアルカリ性ガスで、非常に独特のにおいがあります。アンモニアは多くの家庭用・産業用洗剤や窓拭き製品に含まれているほか、...

記事を読む

家禽チフス ~ ニワトリのサルモネラ感染

家禽チフス(FT)はニワトリのサルモネラ感染、特にサルモネラ・ガリナラム(Salmonella Gallinarum)に起因する幾つかの疾患の一つです。...

記事を読む

ヒストプラズマ症 ~ ニワトリの真菌疾患

ヒストプラズマ症は、Histoplasma capsulatum(ヒストプラズマ‐カプスラーツム)によって引き起こされる感染性であるが非感染性の真菌疾患...

記事を読む

封入体肝炎 ~ 鶏アデノウイルスによって引き起こされる急性肝疾患

封入体肝炎(IBH)は、鶏アデノウイルス(FAdV)によって引き起こされる急性肝疾患です。世界中のあらゆる年齢層の鶏に影響を与えます。 封入...

記事を読む

細菌性赤痢 ~ 血性および化膿性の糞の発生が特徴

赤痢は、赤痢菌と呼ばれる細菌のグループによって引き起こされる感染症です。鶏の空腸や回腸に侵入した後、腸の損傷や病気を引き起こす可能性があります。 ...

記事を読む

腫瘍 ~ 鶏は腫瘍のリスクが高い

鶏は腫瘍のリスクが高い。腫瘍とは、あらゆる組織や臓器に発生しえ、制御不能で進行性の異常な細胞増殖と定義されています。ニワトリで同定される腫瘍の最も高頻度...

記事を読む

潰瘍性腸炎 ~ コクシジウム症または伝染性ファブリキウス嚢病などに同時感染している鳥類で発生する傾向

潰瘍性腸炎(UE)は、クロストリジウム・コリナム細菌によって引き起こされる消化管の炎症です。この病気は主に狩猟鳥(ウズラ、キジ、ニジマス)で発見されてい...

記事を読む

総排泄腔炎 ~ 総排泄腔の限局性炎症状態

総排泄腔炎とはアヒルの総排泄腔の限局性炎症状態です。 通常は雌のアヒルが罹患し、水浴びをするための水を利用できない鳥と関連しています。アヒル(...

記事を読む

藍藻中毒 ~ 重度の神経障害や肝障害を引き起こす

藍藻(シアノバクテリア)は信じられないほど毒性が強く、ニワトリ、アヒル、野生生物、犬、猫、鳥、魚、そして人間にも中毒を引き起こすことが知られています...

記事を読む

アリゾナ症 ~ 敗血症、神経学的徴候、失明が特徴

アリゾナ症は、細菌Salmonella enterica subsp.(サルモネラ属のチフス菌)によって引き起こされる世界的に見られる敗血症性疾患です。...

記事を読む

亜鉛欠乏症 ~ ひよこの成長、発達、免疫機能に大きな影響を与える

亜鉛(Zn)は、ニワトリの体内でインスリンと多数の酵素を形成するために必要な必須微量ミネラルです。 亜鉛の軽度の欠乏でさえ、ひよこの成長、発達...

記事を読む

ニワトリの斜頸 ~ 首が捻れ、頚部を一側に傾斜した状態

斜頸は頭と首の位置の異常を表す症状です。原因によっては、感染した鳥が最初は自力で頭を上げることができないことがあります。 ひよこの斜頸 ...

記事を読む

白筋疾患(白筋病) ~ 歩くことが困難・立ち上がることができない

栄養性筋ジストロフィーとしても知られる白筋疾患(WMD)は、ニワトリの骨格筋と心筋の変性です。 ビタミンEまたはセレンの欠乏に関連していて、セ...

記事を読む

ビタミンK欠乏症 ~ 皮下出血や内出血・骨の健康

ビタミンKは脂溶性のビタミンで、脂肪組織や肝臓に蓄えられています。 血液凝固を適切に助ける働きがあることで最もよく知られていて、ビタミンKは骨...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280