トリロタウイルス(Avian rotavirus) ~ 吸収不良症候群

トリロタウイルス(AvRV)は、レオウイルス科の二本鎖RNAウイルスです。 1977年に米国の七面鳥で初めて発見されたウイルスで、8つのRVグ...

記事を読む

トリレオウイルス(Avian reovirus) ~ ウイルス性関節炎

トリレオウイルス (ARV) はエンベロープをもたない二本鎖RNAウイルスです。世界中のニワトリや七面鳥から検出されており、ほとんどすべての商業用家禽群...

記事を読む

トリメタニューモウイルス(Avian metapneumovirus) ~ 頭部腫脹症候群

トリメタニューモウイルスは、鳥類の鼻気管炎ウイルスとも呼ばれ、鳥類の種およびウイルスの種類(タイプA、B、C、およびD)によってさまざまな疾患症候群を引...

記事を読む

チルミコシン(Tilmicosin) ~ パスツレラ属菌に対する活性が強化されています。また、マイコプラズマ属に対しても有効性を示す

チルミコシンは、タイロシンから合成された半合成マクロライド系抗生物質です。タイロシンと同様の抗菌スペクトルを持ち、パスツレラ属菌に対する活性が強化されて...

記事を読む

スルファジメトキシン(Sulfadimethoxine) ~ 主に家禽類のコクシジウム症の治療に使用されます

スルファジメトキシン(商品名アルボン)は、スルホンアミド系抗生物質(「サルファ剤」の一種)で、主に家禽類のコクシジウム症の治療に使用されます。 ...

記事を読む

トリ白血病ウイルス(Avian leukosis virus) ~ トリ白血病

トリ白血病ウイルス(ALV)はレトロウイルスで、世界中のニワトリに数種類の良性・悪性新生物(腫瘍)を発生させる原因となります。 ALVには7つ...

記事を読む

ニワトリアストロウイルス(Chicken astrovirus) ~ 白ひよこ(White Chicks)

ニワトリアストロウイルス (CAstV) は、一本鎖プラス鎖RNAゲノムを持つ非エンベロープウイルスです。アストロウイルスは主に腸管感染症を引き起こし、...

記事を読む

鶏のトリE型肝炎ウイルス(Avian hepatitis E virus) ~ 肝炎脾腫症候群

鶏のトリE型肝炎ウイルス (HEV) は、エンベロープを持たないポジティブセンスの一本鎖RNAウイルスです。巨大肝症候群および肝炎脾腫 (HS) 症候群...

記事を読む

鳥インフルエンザA型ウイルス(Avian influenza A virus) ~ 鳥インフルエンザ

鳥インフルエンザウイルス(AIV)は、Orthomyxoviridae:(オルトミクソウイルス科)の一本鎖RNAウイルスです。家禽では、AIVは鶏の致死...

記事を読む

チルドロン酸(Tiludronic acid) ~ 産卵鶏の骨粗鬆症の予防・治療に有効です

チルドロン酸は、ビスホスホネート類に属するピロリン酸塩の合成誘導体です。それは、馬の舟状骨疾患、骨スパビンなどの変形性関節症、および球節懸垂靭帯損傷の治...

記事を読む

鶏脳脊髄炎ウイルス(Avian encephalomyelitis virus) ~ 雛の神経疾患である「流行性振戦」の病因となっています

ピコルナウイルスの一種である鶏脳脊髄炎ウイルス(AEV)は、雛の神経疾患である「流行性振戦」の病因となっています。 AEVは世界中でみられます...

記事を読む

トリアデノウイルス(Avian adenoviruses) ~ 健康な鳥は病気の徴候を示すことなく感染しストレスや怪我、病気になると日和見病原体となります

アデノウイルスは非エンベロープ二本鎖DNAウイルスであり、世界中の家禽および野鳥に一般的に影響します。 多くの場合、健康な鳥は病気の徴候を示す...

記事を読む

ストレプトマイシン(Streptomycin) ~ 一部のマイコプラズマ、グラム陰性菌、ブドウ球菌種にのみ活性があります

ストレプトマイシンは、最初に導入されたアミノグリコシド系抗生物質の一つです。マイコバクテリア(抗酸菌)、レプトスピラ菌、野兎病菌、ペスト菌に対して活性が...

記事を読む

チアムリン(Tiamulin) ~ マイコプラズマによる呼吸器感染症や鳥類の腸管スピロヘータ症の治療に用いられます

フマル酸水素チアムリンは、ジテルペン系抗生物質プリューロムチリンの半合成誘導体です。 主にマイコプラズマによる呼吸器感染症および家禽におけるB...

記事を読む

テトラサイクリン(Tetracycline) ~ 一部の嫌気性菌を含むグラム陽性菌およびグラム陰性菌に対して活性を有します

テトラサイクリンは、タンパク質合成を阻害することによって作用する広域スペクトルの静菌剤です。その他の類似薬には、クロルテトラサイクリン、オキシテトラサイ...

記事を読む

テルブタリン(Terbutaline) ~ 急性呼吸窮迫を起こしている鳥の症状を緩和するために投与されます

テルブタリンは、急性呼吸窮迫を起こしている鳥の症状を緩和するために投与されます。 ベータ2刺激薬という種類の薬で、気道を弛緩させて開き、鳥の呼...

記事を読む

成鶏用サラットをニワトリに与えています

鶏の餌(配合飼料)は山一飼料の成鶏用サラット20kgを与えています。今まで色んなメーカーの配合飼料を試しましたが、品質・鶏の食い付き共に抜群と思います。...

記事を読む

トルトラズリル(Toltrazuril) ~ ニワトリ及び七面鳥におけるコクシジウム症の予防及び治療に使用します

トルトラズリルはニワトリ及び七面鳥におけるコクシジウム症の予防及び治療に使用される抗コクシジウム薬です。 トルトラズリルは経口または飲料水中で...

記事を読む

リエメレラ・アナティペスティファー(Riemerella anatipestifer) ~ アヒル、ガチョウ、七面鳥および他の鳥類種に感染する可能性がある

リエメレラ・アナティペスティファー(Riemerella anatipestifer)は、グラム陰性非運動性非胞子形成性桿状細菌であり、世界中のアヒル、...

記事を読む

スピロノラクトン(Spironolactone) ~ 心不全や低カリウム血症の治療に家禽類で使用されます

スピロノラクトンは循環器系の薬の一種で、体が塩分を吸収しすぎるのを防ぎ、カリウムレベルが低くなりすぎないようにする働きがあります。 心不全や低...

記事を読む

レンサ球菌属(Streptococcus spp) ~ 急性敗血症および慢性感染症として発生します

レンサ球菌属は、グラム陽性の球状細菌で、49種と八亜種に分けられます。またレンサ球菌は、家禽やヒトを含む多くの動物種の腸管に常在します。 レン...

記事を読む

テストステロン(Testosterone) ~ 慢性的に産卵する産卵鶏の一部の症例には有用

テストステロン・シピオネートはアンドロゲンに属するステロイドホルモンです。慢性的に産卵する産卵鶏の一部の症例には有用ですが、長期間使用すると腎疾患または...

記事を読む

ブドウ球菌属 (Staphylococcus spp) ~ ブドウ球菌感染症

ブドウ球菌(Staphylococcus:スタフィロコッカス)と呼ばれるブドウ球菌属の細菌は、健康な人や動物の皮膚や粘膜の正常な細菌叢に属するグラム陽性...

記事を読む

テルビナフィン(Terbinafine) ~ 真菌感染症の治療に使用される抗真菌薬です

テルビナフィン(ラミシール、テルビネス)は、真菌感染症の治療に使用される抗真菌薬です。経口剤と外用剤の両方で利用できます。 テルビナフィンは、...

記事を読む

タモキシフェン(Tamoxifen) ~ 卵巣癌に罹患しているニワトリに投与され寿命を延ばすのに役立ちます

タモキシフェン (Nolvadex:ノルバデックス) はホルモン療法の一種であり、具体的には選択的エストロゲン受容体調節薬 (SERM) です。 ...

記事を読む