ハト熱(Pigeon Fever) ~ 膿を伴う単発性または多発性の緩徐に発生する膿瘍を特徴とする細菌性疾患

ハト熱は、乳白色から緑色がかった色の膿を伴う単発性または多発性の緩徐に発生する膿瘍を特徴とする細菌性疾患です。 コリネバクテリウム・シュードツ...

記事を読む

柿胃石(Persimmon Phytobezoar) ~ 腸の閉塞を引き起こして馬の仙痛を引き起こします

柿はカキノキ属の木になる食用の果物の一種です。 熟していない柿は馬によって容易に消化されず、摂取されると重合し、植物胃石と呼ばれる粘着性の凝塊...

記事を読む

致死性白症候群(Overo Lethal White Foal Syndrome) ~ 生後72時間以内に疝痛を起こして死亡します

致死性白症候群(Overo lethal white foal syndrome:OLWS)は、常染色体劣性遺伝による致死性の疾患で、両親から変異したO...

記事を読む

非ステロイド性抗炎症薬の毒性(NSAID Toxicity) ~ すべてのNSAIDは馬に毒性を示す可能性があります

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は、抗炎症、解熱、鎮痛作用を持つ多様な薬剤群であり、馬の様々な症状に対する支持療法の一環として使用されることが多い...

記事を読む

全身多発性上皮系組織親和性好酸球症(Multisystemic Eosinophilic Epitheliotropic Disease) ~ 炎症性腸疾患の一種であり、馬の1つ以上の器官に肉芽腫(結節または腫瘤)が発生することが特徴

全身多発性上皮系組織親和性好酸球症(MEED)は、炎症性腸疾患の一種であり、馬の1つ以上の器官に肉芽腫(結節または腫瘤)が発生することが特徴です。 ...

記事を読む

馬のレプトスピラ症(Leptospirosis) ~ 家畜や野生動物が罹患する人獣共通感染症

レプトスピラ症は、世界中の多くの家畜や野生動物が罹患する人獣共通感染症です。 この病気は、レプトスピラ菌の感染によって引き起こされます。レプト...

記事を読む

馬の炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease) ~ 馬の消化管に影響を与える慢性的な吸収不良および消化不良の疾患

馬の炎症性腸疾患(IBD)は、馬の消化管に影響を与える慢性的な吸収不良および消化不良の疾患を表す用語です。成馬では、IBDは粘膜および粘膜下層に異常な細...

記事を読む

セイヨウトチノキの毒性(Horse Chestnut Toxicity) ~ 木の一部を摂取すると馬に毒性があるとされています

セイヨウトチノキ(アエスキュラス・ヒッポカスタニウム:Aesculus hippocastanum)は、木の一部を摂取すると馬に毒性があるとされています...

記事を読む

馬のヘルニア(Hernia) ~ 臓器が本来あるべき場所から逸脱した状態

ヘルニアはラテン語で 「脱出」を意味し、広くは様々な原因で周りの組織の圧迫に耐えられなくなった臓器が、組織の柔らかいところから飛び出してしまうことです。...

記事を読む

ハブロネマ症(Habronemiasis) ~ 米国南東部に生息する馬が最も頻繁に罹患する寄生性皮膚疾患

ハブロネマ症は、米国南東部に生息する馬が最も頻繁に罹患する寄生性皮膚疾患です。この病気は、2つの異なる形態で現れます。 ●結膜ハブロネマ症 ...

記事を読む

馬の胃潰瘍(Gastric Ulcers) ~ 食道、胃、十二指腸の粘膜の潰瘍化を特徴とする馬の最も一般的に報告されている病気の一つです

馬の胃潰瘍症候群(EGUS)は、一般的に「胃潰瘍」とも呼ばれ、食道、胃、十二指腸の粘膜の潰瘍化を特徴とする馬の最も一般的に報告されている病気の一つです。...

記事を読む

馬バエ幼虫症(Gasterophilosis) ~ 馬の内部消化管に寄生するウマバエによって幼虫が蓄積することで起こります

馬バエ幼虫症は、馬の内部消化管に寄生するウマバエ(ウマバエ類:ガステロフィルス属種:Gasterophilus spp.)によって幼虫が蓄積することで起...

記事を読む

馬増殖性腸症(Equine Proliferative Enteropathy (EPE)) ~ 細菌によって引き起こされる、子馬の重要な腸疾患

馬増殖性腸症(EPE)は、ローソニア・イントラセルラリス:Lawsonia intracellularisと呼ばれる細菌によって引き起こされる、若い子馬...

記事を読む

馬自律神経異常症(Equine Grass Sickness) ~ 馬の自律神経失調症

馬自律神経異常症、一般にグラスシックネス:Equine grass sickness(EGS)は、馬の自律神経失調症としても知られており、主に北欧や南米...

記事を読む

馬コロナウイルス(Equine Coronavirus (ECoV)) ~ 北米や日本で馬の発熱性疾患や腸管疾患を引き起こしている感染性ウイルス

馬コロナウイルス(ECoV)は、北米や日本で馬の発熱性疾患や腸管疾患を引き起こしている感染性ウイルスです。 ECoVは当初、子馬にしか感染しな...

記事を読む

腸結石症(Enterolithiasis) ~ 腸結石の存在により、摂取物やガスの流れが阻害されることをいいます

腸結石症とは、馬の右背側結腸膨大部に形成される腸結石(岩石のような固体の塊)の存在により、摂取物やガスの流れが阻害されることをいいます。 腸結...

記事を読む

馬の円虫症(Cyathostomiasis) ~ 馬の消化器系に寄生する小型の寄生虫

世界の馬に共通する疾患で、馬の消化器系に寄生する小型の寄生虫(線虫類、円虫類:シアトストミンス:Cyathostomins)が原因で発症します。 ...

記事を読む

馬の大腸炎(Colitis) ~ 馬の大腸の炎症を伴う急性かつ致死率の高い疾患

大腸炎は、馬の大腸の炎症を伴う急性かつ致死率の高い疾患です。 大腸のサイズが大きいため、馬にとって大腸炎は深刻な病気です。大腸炎の発症に関与す...

記事を読む

疝痛(Colic) ~ 腹痛を表す言葉で、世界的に最も一般的な馬の緊急事態の一つです

疝痛は、腹痛を表す言葉で、世界的に最も一般的な馬の緊急事態の一つです。 疝痛は、英国および米国に生息する馬において、1頭の馬齢あたり4~26回...

記事を読む

黒グルミの毒性(Black Walnut Toxicity) ~ 馬の寝床に使われる木屑に、わずか20%の黒グルミが含まれているだけで、馬の蹄葉炎を引き起こします

黒グルミ(ユグランス・ニグラ:Juglans nigra)は大木で、観賞用や広葉樹として植えられることが多い。 馬の寝床に使われる木屑に、わず...

記事を読む

ニセアカシアの毒性(Black Locust Toxicity) ~ すべての部分に毒性があります

ニセアカシア(ロビニア・プセウドアカシア:Robinia pseudoacacia)は、成熟すると高さが12~30メートルに達する観賞用の木です。 ...

記事を読む

回虫症(Ascaridiasis) ~ 馬の小腸内に侵入して生息する回虫によって引き起こされる病気

回虫症は、馬の小腸内に侵入して生息するアスカリッド(回虫)によって引き起こされる病気です。 馬回虫(パラスカリス・エクオラム:Parascar...

記事を読む

炭疽(Anthrax) ~ 感染力が強く急速に死に至る人獣共通感染症

炭疽は、芽胞形成細菌である炭疽菌(バチルス・アンシラシス:Bacillus anthracis)によって引き起こされる、感染力が強く、急速に死に至る人獣...

記事を読む

アフリカ馬疫(African Horse Sickness (AHS)) ~ AHSウイルス(AHSV)によって引き起こされる、重度の感染症

アフリカ馬疫(AHS)は、AHSウイルス(AHSV)によって引き起こされる、重度の感染症で、昆虫を媒介とし、しばしば致命的な馬の病気です。 A...

記事を読む

ドングリの毒性(Acorn Toxicity) ~ ドングリ、若芽、小枝、葉は、十分な量を摂取すると馬に毒性があります

オークの木(コナラ属:ケルクス属:Quercus spp)のドングリ、若芽、小枝、葉は、十分な量を摂取すると馬に毒性があります。 オークの木の...

記事を読む

腹部膿瘍(Abdominal Abscess) ~ 馬の腹腔内に感染した液体や膿が溜まっている状態

腹部膿瘍とは、馬の腹腔内に感染した液体や膿が溜まっている状態で、生命を脅かす可能性のある状態です。膿瘍が破裂すると、致命的な敗血症性腹膜炎を引き起こす可...

記事を読む

顎関節症(Temporomandibular Joint Disease) ~ 顎関節に炎症や痛みが発生する病気

顎関節症は、顎関節に炎症や痛みが発生する病気です。顎関節は、馬の耳の付け根のすぐ下と前、頭の両側にあります。 濃厚飼料を多く摂取している馬は、...

記事を読む

馬の歯周病(Periodontal Disease) ~ 一般的で痛みを伴う歯科疾患

歯周病(PD)は、一般的で痛みを伴う歯科疾患です。 ほとんどの場合、臼歯の隙間に食べ物が溜まることで発症します。歯に隙間があったり、歯茎が後退...

記事を読む

馬のよだれやスラフラミン中毒(Slobbers) ~ 真菌に汚染されたアカツメクサの摂取と関連します

スラフラミンはマイコトキシンの一種であり、リゾクトニア・レグミニコラ:Rhizoctonia leguminicola (黒かび病) という真菌に汚染さ...

記事を読む

馬の唾石症(Equine Sialolithiasis) ~ 馬の唾液腺(通常は耳下腺管)内に石灰化した塊または唾石が形成される

馬の唾石症は、馬の唾液腺(通常は耳下腺管)内に石灰化した塊または唾石が形成される、珍しい痛みを伴う疾患です。 唾石の存在は、馬の唾液管の閉塞、...

記事を読む