致死性白過剰症候群(Lethal White Overo Syndrome) ~ 生まれたばかりのアメリカン・ペイント・ホースの子馬が罹患する遺伝性の常染色体先天性疾患

致死性白過剰症候群(LWOS)は、生まれたばかりのアメリカン・ペイント・ホースの子馬が罹患する遺伝性の常染色体先天性疾患で、子馬が致死性な白色遺伝子に対...

記事を読む

ラベンダー子馬症候群(Lavender Foal Syndrome) ~ 生まれたばかりの子馬が罹患する致死的な遺伝病

ラベンダー子馬症候群(LFS)は、生まれたばかりの子馬が罹患する致死的な遺伝病です。 仔馬の毛色が銀色、白色、淡い灰色、ピンク色、淡いラベンダ...

記事を読む

若年性特発性てんかん(Juvenile Idiopathic Epilepsy) ~ 発作の際に頭部外傷などの怪我をして合併症を引き起こす危険性があります

若年性特発性てんかん(JIE)は、ヒトの良性家族性新生児痙攣(BFNC)症候群に類似した神経疾患です。 この疾患の特徴は、散発的な発作の発生で...

記事を読む

接合部型表皮水疱症 (Junctional Epidermolysis Bullosa) ~ ベルギー・ドラフトホースやアメリカン・サドルブレッドおよびその近縁種の子馬が罹患します

接合部型表皮水疱症 (JEB) は遺伝性疾患で、ベルギー・ドラフトホースやアメリカン・サドルブレッドおよびその近縁種の子馬が罹患します。 この...

記事を読む

グリコーゲン分枝酵素欠損症(Glycogen Branching Enzyme Deficiency) ~ クォーターホース、ペイントホースおよび近縁種の新生子馬に起こる致死的な常染色体劣性疾患

グリコーゲン分枝酵素欠損症 (GBED) は、クォーターホース、ペイントホースおよび近縁種の新生子馬に起こる致死的な常染色体劣性疾患です。 原...

記事を読む

子馬免疫不全症候群(Foal Immunodeficiency Syndrome) ~ 子馬に影響を及ぼす致死的な常染色体劣性疾患

子馬免疫不全症候群 (FIS) は、正式にはフェルポニー症候群として知られ、子馬に影響を及ぼす致死的な常染色体劣性疾患です。 FISの子馬は出...

記事を読む

馬神経軸索ジストロフィー(Equine Neuroaxonal Dystrophy) ~ 馬の中枢神経系の変性疾患

馬の神経軸索ジストロフィー(NAD)は、馬の中枢神経系の変性疾患です。 この病気は、馬変性性脊髄脳症(EDM)に似ています。NADは、モーガン...

記事を読む

馬変性性脊髄脳症(Equine Degenerative Myeloencephalopathy) ~ 特発性のびまん性変性疾患で主に馬の脊髄に損傷を与えます

馬変性性脊髄脳症(EDM)は、特発性のびまん性変性疾患で、主に馬の脊髄に損傷を与えます。 EDMは、1978年にコーネル大学で馬の脊髄損傷の原...

記事を読む

眼瞼内反(Entropion) ~ まぶたの縁が内側に回転することで、馬のまつ毛が角膜の表面に触れるようになる現象

眼瞼内反とは、まぶたの縁が内側に回転することで、馬のまつ毛が角膜の表面に触れるようになる現象です。 眼瞼皮膚の過剰による解剖学的異常、栄養不良...

記事を読む

子馬の発育期整形外科疾患(Developmental Orthopedic Disease) ~ 成長期の骨や腱などにみられる病気

子馬の発育期整形外科疾患(DOD)とは、成長期の若い馬が罹患する骨格の異常な成長状態を総じてこのように呼んでいます。 DODは、将来の関節疾患...

記事を読む

クラブフット(Club Foot) ~ 深屈腱が拘縮することによって蹄関節が屈曲した状態

クラブフットは、若い馬の遠位指節間関節(DIPJ)の先天的または後天的な屈曲変形であり、深部指屈筋腱の拘縮の結果、蹄が歪むことになります。 ク...

記事を読む

馬の口蓋裂(Cleft Palate) ~ 軟口蓋もしくは硬口蓋の正中部欠損を呈する疾患

口蓋裂(こうがいれつ)は、馬の0.1%から0.2%が罹患する先天性欠損症の一種です。 口蓋裂は、軟口蓋、時には硬口蓋の奇形で、左右の口蓋が結合...

記事を読む

小脳アビオトロフィー(Cerebellar Abiotrophy) ~ 小脳の進行性変性に起因する神経症状を呈する疾患

小脳アビオトロフィー (CA) は、未熟神経細胞の内因性自然変性を特徴とする稀な神経疾患です。 CAは最も一般的にはアラビアおよびアラビア交雑...

記事を読む

肢軸異常(Angular Limb Deformities) ~ 成長期の若い馬に見られる発育期整形外科疾患(DOD)の一種

肢軸異常(ALD)は、成長期の若い馬に見られる発育期整形外科疾患(DOD)の一種です。 ALDは後天的に発生するものと、先天的に発生するものが...

記事を読む

インスリン抵抗性(Insulin Resistance) ~ 馬のメタボリックシンドロームの主要な構成要素であり、馬の蹄葉炎の重要な危険因子

インスリン抵抗性(IR)は、馬のメタボリックシンドロームの主要な構成要素であり、馬の蹄葉炎の重要な危険因子です。 インスリン抵抗性とは、インス...

記事を読む

馬のメタボリックシンドローム(Equine Metabolic Syndrome (EMS)) ~ 肥満とインスリン抵抗性を特徴とする馬の内分泌系に関わる複雑な疾患

馬のメタボリックシンドローム(EMS)は、肥満とインスリン抵抗性を特徴とする、馬の内分泌系に関わる複雑な疾患です。 EMSは、馬の内分泌系に関...

記事を読む

馬の甲状腺機能低下症(Equine Hypothyroidism) ~ 甲状腺から十分な甲状腺ホルモン(TH)が産生されない状態

馬の甲状腺機能低下症は、高齢の馬に見られる内分泌疾患で、甲状腺から十分な甲状腺ホルモン(TH)が産生されない状態です。 甲状腺機能に影響を与え...

記事を読む

馬の甲状腺機能亢進症(Equine Hyperthyroidism) ~ 甲状腺が甲状腺ホルモンを過剰に作る内分泌疾患

馬の甲状腺機能亢進症は、甲状腺が甲状腺ホルモンを過剰に作る内分泌疾患です。 この症状は馬ではやや珍しく、過剰な量のヨウ素含有化合物(下肢用塗料...

記事を読む

馬の高脂血症(Equine Hyperlipidemia) ~ 小型馬、ロバ、ポニーに見られる、生命を脅かす重篤な病状

馬の高脂血症は、主に小型馬、ロバ、ポニーに見られる、生命を脅かす重篤な病状です。 高脂血症は、蓄えられた体脂肪が突然著しく減少することによって...

記事を読む

クッシング病(Cushing’s Disease) ~ 馬やポニーに最もよく見られる内分泌疾患の一つです

下垂体中間機能障害(PPID)は、一般的にクッシング病として知られており、馬やポニーに最もよく見られる内分泌疾患の一つです。 PPIDは高齢の...

記事を読む

無汗症(Anhidrosis) ~ 馬が適切に汗をかくことができない状態で、高体温症や熱中症になる危険性もあります

無汗症は、馬が適切に汗をかくことができない状態です。 汗をかくことができない馬は、通常の馬よりも早くオーバーヒートしてしまいます。運動中の体温...

記事を読む

ティザー病(Tyzzer’s Disease) ~ 散発的で急速に進行する急性かつ一般に致死的な肝炎です

ティザー病は、クロストリジウム・ピリフォルメ(Clostridium piliforme)によって引き起こされる、散発的で急速に進行する急性かつ一般に致...

記事を読む

サナダムシ(Tapeworms) ~ 馬の腸粘膜にダメージを与えます

サナダムシ(アノプロセファラ・ペルフォリアータ:Anoplocephala perfoliata)は、馬の消化管に侵入する内部寄生虫の一種です。 ...

記事を読む

円虫感染症(Strongyle Infection) ~ 円虫類線虫は馬の最も重要な消化管寄生虫の一つです

ストロングリダ(Strongylida)亜目に属する円虫類線虫は、世界中の馬の最も重要な消化管寄生虫の一つです。 馬に最も多く寄生する大円虫類...

記事を読む

砂疝(Sand Colic) ~ 砂質の土壌の地域に住む馬によく見られる問題

砂の疝痛は、緩い砂質の土壌の地域に住む馬によく見られる問題です。 砂疝【させん】は、馬の消化管に砂が溜まることで起こります。馬は、地面に落ちて...

記事を読む

馬のサルモネラ症(Salmonellosis) ~ 成馬の下痢の原因として最も一般的な感染症の一つです

サルモネラ症は、サルモネラ菌による感染症で、成馬の下痢の原因として最も一般的な感染症の一つです。 サルモネラ菌はグラム陰性の桿菌で、サルモネラ...

記事を読む

馬のロタウイルス(Rotavirus) ~ 子馬の下痢の主な原因となっています

ロタウイルスは、感染力の高い非エンベロープ型のRNAウイルスで、世界中の子馬の下痢の主な原因となっています。 この病気の重症度は、発症年齢、子...

記事を読む

ベニカエデ中毒(Red Maple Toxicosis) ~ 枯れた葉や部分的に乾燥した葉を摂取すると中毒を起こします

ベニカエデ(アケル・ルブルム:Acer rubrum)の枯れた葉や部分的に乾燥した葉を摂取すると、赤血球に深刻な酸化的ダメージを与え、メトヘモグロビン血...

記事を読む

馬のポトマック熱(Potomac Horse Fever (PHF)) ~ 通常は下痢の初期症状が現れてから3日以内に発症します

馬のポトマック熱(PHF)は、季節性の馬の消化器疾患で、ネオリケッチア・リスチシ:Neorickettsia risticii(旧、エーリキア・リスチシ...

記事を読む

蟯虫感染(Pinworm Infection) ~ 激しい痒みを引き起こします

蟯虫(オキシリス・エクイ:Oxyuris equi)は、馬が尻尾をこする主な原因の1つです。 馬は摩擦によって蟯虫の卵を環境中に撒き散らします...

記事を読む