斑点状肝疾患 ~ カンピロバクター属による感染が原因

斑点状肝疾患(SLD)はオーストラリア、米国および英国の平飼いの産卵鶏に散発的に見られる急性感染症です。カンピロバクター属による感染が原因と考えられてお...

記事を読む

回虫感染症 ~ 鶏回虫の大量寄生は腸管内腔の部分的または完全な閉塞を引き起こす

鶏回虫は世界中のニワトリ、特に平飼いの鶏群に見られる最も一般的な腸内寄生虫の1つです。黄白色の太い虫で、体長115mmまで成長します。回虫は鶏の小腸の中...

記事を読む

白癬 ~ 鶏冠や肉垂に白い粉状の斑点としわのある痂皮を形成します

白癬(はくせん)は、真菌、特に皮膚糸状菌と呼ばれる真菌による皮膚感染症です。鳥類に感染する最も一般的な皮膚糸状菌はミクロスポルム・ガリナエ(Micros...

記事を読む

気道感染症 ~ ウイルス、細菌、寄生虫、真菌などによって引き起こされます

呼吸器感染症は鳥類によくみられ、上気道または下気道を侵します。感染症は、ウイルス、細菌、寄生虫、真菌などによって引き起こされます。 また、感染...

記事を読む

ひな白痢 ~ ニワトリとシチメンチョウに影響を与える急性敗血症性疾患

細菌性白色下痢とも呼ばれるひな白痢病(PD)は、主にニワトリとシチメンチョウに影響を与える急性敗血症性疾患です。サルモネラ属のチフス菌(Salmonel...

記事を読む

パラチフス ~ 孵化場の雛が最も危険にさらされている

パラチフス(PT)は、世界中のニワトリの重要な細菌性疾患です。サルモネラ種の感染によって引き起こされるいくつかのタイプの病気の一つです。孵化場の雛が最も...

記事を読む

オルニソバクテリウム症 ~ 主に呼吸器疾患と関連

オルニソバクテリウム症(ORT)はオルニソバクテリウム・ライノトラケアレによって引き起こされる急性の伝染性細菌病であり、世界中のニワトリの商業および平飼...

記事を読む

マイコプラズマ・メレアグリディス感染 ~ 若い鳥の気嚢炎を引き起こします

マイコプラズマ・メレアグリディス(MM)は主にシチメンチョウに見られる病原体です。卵を介して感染する疾患で、主に感染した繁殖鳥から繁殖した若い鳥の気嚢炎...

記事を読む

腸内寄生虫 ~ ニワトリに感染する腸内寄生虫

ニワトリに感染する腸内寄生虫にはいくつかの種類があります。 ●盲腸虫 盲腸虫類(ヘテラキス・ガリナルム)は、黒頭病を引き起こすことが...

記事を読む

リステリア症 ~ 敗血症性および脳炎性の二つの主要な形態と関連

リステリア症は、リステリア菌の感染によって引き起こされる、動物、鳥類、魚類、甲殻類、およびヒトの感染性および致死性疾患です。リステリア・モノサイトゲネス...

記事を読む

伝染性滑膜炎 ~ マイコプラズマの感染に起因するニワトリの急性から慢性の全身性疾患

伝染性滑膜炎はマイコプラズマ・シノビエ(MS)の感染に起因するニワトリの急性から慢性の全身性疾患です。鳥は、関節や腱の滑膜を侵す全身性の感染を引き起こす...

記事を読む

肝炎脾腫(HS)症候群 ~ 鳥E型肝炎ウイルスによって引き起こされる肝感染症

肝炎脾腫(HS)症候群は、層状肝炎とも呼ばれ、鳥E型肝炎ウイルス(HEV)によって引き起こされる肝感染症です。鳥類のHEVは、エンベロープを持たない、ポ...

記事を読む

壊疽性皮膚炎 ~ 生命を脅かす深刻な細菌感染症

壊疽性皮膚炎(GD)は、クロストリジウム属の細菌によって引き起こされる、生命を脅かす深刻な細菌感染症です。この感染症に最も一般的に関連する3種は、ウェル...

記事を読む

産卵低下症候群 ~ 正常より小さい卵、殻のない卵、薄い殻の卵、または柔らかい殻の卵の産生

産卵低下症候群(EDS)は、国内の産卵鶏に発生するアタアデノウイルスによる疾患です。このウイルスはアヒルや水鳥に由来すると考えられており、これらの鳥はウ...

記事を読む

鶏伝染性貧血 ~ ニワトリ貧血ウイルス(CAV)によって引き起こされる雛の疾患

ニワトリ伝染性貧血(CIA)は、ニワトリ貧血ウイルス(CAV)によって引き起こされる雛の疾患です。この疾患は再生不良性貧血と免疫抑制を伴う全身性リンパ球...

記事を読む

鳥類マラリア ~ 蚊によって媒介される

鳥類のマラリアは、蚊によって媒介される原虫の血液寄生虫であるマラリア原虫によって引き起こされます。鳥に感染するマラリア原虫は世界に約30種あります。 ...

記事を読む

鳥結核 ~ 食欲があるにもかかわらず体重減少を示す

鳥結核は、世界中の温帯気候に生息する鳥に発生する慢性で緩徐に広がる細菌感染症です。本疾患はマイコバクテリウム・アビウム細菌、および頻度は低いがM.gen...

記事を読む

眼球肥大網膜症 ~ ロードアイランドレッド種鶏の失明

眼球肥大網膜症(RGE)は、ロードアイランドレッド種鶏に影響を与える常染色体劣性疾患です。この病気は進行性の網膜変性を特徴とし、4週齢までに失明します。...

記事を読む

ニワトリの緑内障 ~ 外傷のリスクを減らすことで予防

緑内障は、眼から脳への視覚情報の遮断につながる眼疾患群です。緑内障のほとんどの症例では、眼圧(IOP)として一般的に知られている眼圧の上昇が網膜神経節細...

記事を読む

眼虫感染症 ~ 感染症や失明に至る

眼虫(マンソン眼虫:Oxyspirura mansoni)はニワトリの眼に感染する回虫の一種です。この寄生虫は主に、米国南部(SC、GA、LA、MS、A...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280