品評会に出品していますか?

こないだメールでお宅の鶏とか品評会とかに出品しているのですか?と問い合わせがありました。品評会?なんですかソレ?と返信しましたら...

記事を読む

ミサゴ・ミミハゲワシ

●ミサゴ 海岸や湖沼の近くに棲んでいます。巣は付近の松などに営巣して、雛が生まれると魚を捕らえてきて与えます。【ミサゴずし】と...

記事を読む

ステンレス製のフィーディングニードルでの投薬や給餌

あると便利なフィーディングニードルです。鶏やクサガメへの投薬、犬や猫にも流用できると思います。スズメの雛を拾った時にはスリ餌やフ...

記事を読む

ハヤブサ・ヘビクイワシ

●ハヤブサ 徳川時代にはオオタカと共に鷹狩に多く用いられました。このタカはオオタカよりやや大きいキツネ、野ウサギを捕らえるのも...

記事を読む

メンフクロウ・オオタカ

●メンフクロウ メンフクロウはハート形の顔の奥に目があり、特異な風貌で他のフクロウから分けてメンフクロウ科とされています。体は...

記事を読む

アカゲラ・ブッポウソウ

●アカゲラ アカゲラは欧州、アジアに広く分布し、同類に小型のコアカゲラ、チュウアカゲラ、(日本にはいない)オオアカゲラがいます...

記事を読む

ベニヒワ・ヨタカ

●ベニヒワ ベニヒワはシベリアや欧州の寒帯性の小鳥で額の紅色が特徴です。 日本では冬鳥となります。 ...

記事を読む

ヤマセミ・カヤクグリ・アカハラ

●ヤマセミ ヤマセミは大型のカワセミで、山間から山麓の広い川の人の近寄り難い崖のある所に棲み、そこに穴を空けて産卵します。 ...

記事を読む

カッコウ

カッコウはヨーロッパ、アジアに広く分布する鳥で、その名の通リカッコウ、カッコウと鳴くので良く知られ、どの国でも同じような名で呼んでい...

記事を読む

オオルリ・サンコウチョウ・カワガラス

●オオルリ オオルリやサンコウチョウは夏に渡来する低山帯のヒタキ科の鳥で、オオルリのルリ色の美しさとサンコウチョウの長い尾の姿...

記事を読む

ビンズイ・シジュウカラ・ハリオアマツバメ

●ビンズイ ウグイスと同じように低い山で繁殖して、秋になると平地へ移って来ます。巣は登山道路の道端や、松林の地上に落ち葉を積み...

記事を読む

ウグイス

ウグイスは低い山の広葉樹林の地上1メートルぐらいの茂みの中に、笹などを用いて円形の巣を作り、卵は赤褐色をしていて4~5卵を産みます。...

記事を読む

ツグミ・クロツグミ

●ツグミ 日本で知られているツグミは16種類もあります。その他のツグミ科の鳥、例えばコマドリやノビタキを加えると27種類に...

記事を読む

キジ・ヤマドリ・ウズラ

日本雉は日本の独特な種類で、外国では珍しがられています。この為、日本の国鳥に選定されました。日本には本州、四国、九州に分布してい...

記事を読む

シメ・コカワラヒワ・ノゴマ

シメは北海道では繁殖しますが、本州では冬鳥です。シーと鳴いて通常、高い枯れ枝に単独でとまっています。嘴が太く、やや胴長で尾の短い...

記事を読む

2019年越冬明けのクサガメ

今年も体調を崩す個体もなく、無事に起きてきました。大体例年通りくらいだと思います?3月15日に1頭起きてきて日光浴を始めたのが最...

記事を読む

ノビタキ・ジョウビタキ

4月の中旬から5月のはじめ頃になると、中国南部やインド方面から渡って来る鳥で、本州では高原、北海道では平地や畑にいます。飛んでい...

記事を読む

チックフード(ヒヨコの餌)

ニワトリの雛用飼料としてうずらフードを与えています。毎回雛が孵る度にうずらフードを与えて育てていますが、トラブルなく育ちます。初...

記事を読む

カワセミ

腰のルリ色の美しい小型の鳥で、水辺にじっと留まり、水面に出てくる魚を見つけると、矢のように突っ込んで捕らえます。またツーっと鳴いて弾...

記事を読む

鶏の虫下しに塩酸レバミゾール を使用します

塩酸レバミゾール(リペルコールL) 鶏の虫下し(鶏回虫、鶏毛細線虫、鶏盲腸虫の駆除)や鶏黒頭病の予防や治療に塩酸レ...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280