鶏の一般的な死因であるアミロイドーシス

鳥類のアミロイドーシスは、成鳥、特に鶏の一般的な死因である、よく知られた病理学的障害です。 異常なタンパク質(アミロイド)...

記事を読む

ネコの排泄物が原因の人畜共通感染症トキソプラズマ症

トキソプラズマ症は、原生動物の寄生虫トキソプラズマ原虫 ( T.gondii )によって起こされる感染症です。 T.go...

記事を読む

食欲がまったくない?アヒルの真菌性疾患・カンジダ症の疑い

カンジダ症は、通常、感受性の高いアヒルに続発する真菌性疾患です。 主に、カンジダ・アルビカンスによって引き起こされます。カ...

記事を読む

サナダムシが寄生すると発育不良や病気のリスクが増大

サナダムシは、条虫類に属する扁平なリボン状の分節化された腸内寄生虫です。 放し飼いの鶏の腸管で一般的に見られます。さ...

記事を読む

平飼い鶏舎では要注意!黒頭病(ヒストモナス症)の原因として知られている盲腸虫の特徴

盲腸線虫( Heterakis gallinarum )は、盲腸に寄生する内部寄生虫の一種です。 これらは非常に一般...

記事を読む

毛細管虫種の感染によって引き起こされる毛細血管症

毛細血管症は、内部寄生虫の一種である毛細管虫種(糸状虫と呼ばれる)の感染によって引き起こされる病気の名前です。 ニワ...

記事を読む

アヒルの食欲不振や成長不良は回虫の仕業かも?

回虫症は、アヒルや他の水鳥の腸に寄生する回虫です。A.galliは全ての種の鳥類に感染することができる大型回虫ですが、最も一般的には...

記事を読む

鳥トリコモナス症(鶏は上部消化管系に影響を及ぼす)

鳥トリコモナス症は、鞭毛虫の原虫であるトリコモナスガリネによるトリの感染症です。 この病気は、鳩(約80〜90%が保因者...

記事を読む

ヒストモナス症(黒頭病)はシチメンチョウでは致死性が高い

ヒストモナス症は、原生動物の寄生虫であるHistomonas meleagridisの感染によって引き起こされる寄生虫病です。 ...

記事を読む

鶏に大きなストレスを引き起こすトコジラミ(ナンキンムシ)

トコジラミ、別名、南京虫( Cimex lectulariusおよびC.hemipterus )は、夜に鶏を吸血する小さな羽のない昆...

記事を読む

鶏が歩き回る場所で犬を排便させてはダメ!アライグマ回虫感染の恐れ(Baylisascaris)

Baylisascariasisは、アライグマ回虫、 Baylisascaris procyonis (アライグマと犬に見られる...

記事を読む

鳥類スピロヘータ症 ~ カラメル色の泡状便を伴う下痢が特徴

鳥類スピロヘータ症(AS)は、鳥の腸(具体的には盲腸および直腸)におけるブラキスピラ属の嫌気性スピロヘータ細菌のコロニー形成によって...

記事を読む

呼吸器症状が特徴の気管開嘴虫(きかんかいしちゅう)の感染

●開嘴虫に感染した鶏の症状 気管開嘴虫、Syngamus tracheaは、家畜および野鳥の気管に見られる寄生線虫です。 ...

記事を読む

【鶏】耳の感染症

鶏には耳があり、聴覚と平衡感覚に使われています。 それらは、硬い羽の小さな塊によって隠された外側の部分、空気で満たされ...

記事を読む

鳥類クラミジア症(オウム熱、オウム病)

鳥類クラミジア症(AC)は、細菌クラミジアオウムによって引き起こされる人獣共通感染症です(人間も感染する可能性があることを意味します...

記事を読む

鶏の気嚢ダニ感染

気嚢ダニは、感受性のある鶏、七面鳥、キジ、クジャク、ハト、カナリア、およびアヒルの呼吸器系に侵入することがあります。 ...

記事を読む

犬・猫・ニワトリの投薬の仕方について

ネコに投薬する際に毎回苦労します。抗生物質がかなり苦いらしく、下手な投薬をしてしまうと泡をふいて吐き出したりします。 対策として、...

記事を読む

ニューカッスル病ワクチン接種してますか?

ニューカッスル病ウイルスについて ニューカッスル病ウイルスは伝染性が高く、多くの場合に重症となる家禽疾患です。 ...

記事を読む

鶏の食卵癖を解消と対策

鶏は自分が産んだ卵を食べる食卵が時々起こります。これには様々な原因がありますが、屋外へ放すような飼育をしている場合だと鶏は食卵す...

記事を読む

兄弟喧嘩解消

軍鶏に限らず鶏の雄鶏は時に相手が絶命するまで闘うことがあるので仲の悪い個体同士は通常別々の小屋での飼育をします。 我が...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280