大平肺吸虫 ~ 豚、犬、タヌキ、イタチ、ネズミの肺に寄生します



大平肺吸虫(Paragonimus ohirai)、成虫は7.1~8.5 x 3.4~4.2mm、ウエステルマン肺吸虫に似ていますが、体表上の皮棘の形、卵巣の形などで区別できる。


虫卵は64~81 x 45~54㎛、ウエステルマン肺吸虫とは逆に最大幅は中央よりも小蓋の反対側に片寄っています。


豚、犬、タヌキ、イタチ、ネズミの肺に寄生します。


日本、中国、台湾などに分布します。

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280