見たことないですか?この花?キョウチクトウ中毒にご用心(オレアンダー中毒)

キョウチクトウ
キョウチクトウ



キョウチクトウ
キョウチクトウ



キョウチクトウ
キョウチクトウ



キョウチクトウ
キョウチクトウ



キョウチクトウ中毒は、キョウチクトウ植物( ネリウム キョウチクトウ )またはその関連の黄色キョウチクトウ( Thevetia peruviana )を食べることで発生します。


キョウチクトウは、美しい(通常はピンクの)派手な花のために、高速道路や公園でよく見られる魅力的な常緑低木です。


キョウチクトウは、動物の中毒の主な原因の1つです。


キョウチクトウのすべての部分は有毒です。 根、茎、葉、花、種子、果物、樹液、植物の蜜、さらにキョウチクトウの葉が浮かんでいる水に含まれるいくつかの強力な強心配糖体が含まれています。


1枚の葉を食べるだけで、成馬を殺すことができます。

キョウチクトウ中毒の臨床兆候



●麻痺

●不協調

●下痢

●落ち着きのなさ

●弱さ

●突然死

キョウチクトウ中毒の治療



●活性炭


●入院と支持療法

キョウチクトウ中毒の予防



セイヨウキョウチクトウが植栽されている場所付近で鳥を飼わないでください。セイヨウキョウチクトウの付近の土壌も危険


キョウチクトウを特定し、鳥を遠ざけます。


※キョウチクトウ(夾竹桃:葉が竹に、花が桃に似ることから)

スポンサーリンク
広告336×280