マンソン眼虫 ~ 鶏、シチメンチョウ、クジャク、ウズラ、エリマキライチョウなどの瞬膜下に寄生します



マンソン眼虫(オキシスピルラ・マンソニ:Oxyspirura mansoni)、雄10~16mm、雌12~19mm、尾端は雌雄とも細く円錐状に尖る。雄の尾端は内側に曲がるか、ラセン状ですが、尾翼はありません。


左右の交接刺は形、長さともに著しく異なります。また虫卵は卵円形で、50~60 x 40~45㎛で幼虫を含みます。


鶏、シチメンチョウ、クジャク、ウズラ、エリマキライチョウなどの瞬膜下に寄生します。


アジア、インド、オーストラリア、台湾、日本、ハワイ、サモア、アフリカ、南アメリカ、北アメリカなどに分布します。

スポンサーリンク
336×280