神経系(馬)一覧

ナルコレプシー(Narcolepsy) ~ 慢性の睡眠障害でありヒト以外でも犬や馬において自然発症することが知られている

ナルコレプシーは、突然の入眠と虚脱を特徴とする慢性の神経学的睡眠障害です。 馬に認められる症候群には2つのタイプがあります。若い子馬に発症する...

記事を読む

鶏跛(Stringhalt) ~ 後肢の機械性跛行を呈する疾患のひとつ

鶏跛は、運動中に片側または両側の後肢の痙攣を伴う馬の運動障害であり、異常で過剰な飛節の屈曲として現れます。 重症度は軽度の過屈曲から、地面に着...

記事を読む

馬の破傷風(Tetanus) ~ 神経症状を呈する疾患

破傷風は、「ロックジョー:Lockjaw」とも呼ばれ、馬の致命的な病気です。この病気は、馬の神経系に影響を与える毒素を放出する、非常に毒性の強い細菌であ...

記事を読む

ヘッドシェイキング(Headshaking) ~ 頭部を激しく左右または上下に振る仕草を呈する疾患

ヘッドシェイキング(HSK)は、頭部を激しく左右または上下に振る仕草を呈する疾患です。馬のヘッドシェイキングのほとんどの症例は、特発性三叉神経障害が原因...

記事を読む

馬の鉛中毒(Lead Poisoning) ~ 馬は鉛中毒に対してより感受性の高い動物種

鉛中毒は、鉛(毒性の強い金属)が馬の体内に蓄積されることで起こる重篤な状態です。馬は鉛中毒に対してより感受性の高い動物種の1つです。 鉛中毒は...

記事を読む

馬の白質脳軟化症(Equine Leukoencephalomalacia) ~ 飼料用トウモロコシのフモニシン汚染が原因

馬の白質脳軟化症 (ELEM) は、馬マイコトキシン性脳軟化症またはカビトウモロコシ中毒としても知られており、フモニシンマイコトキシンで汚染された飼料ま...

記事を読む

馬運動ニューロン疾患(Equine Motor Neuron Disease) ~ 成馬に見られる後天性の神経変性病

馬運動ニューロン疾患 (EMND) は成馬に見られる後天性の神経変性病です。 この疾患は、運動ニューロンおよびミオパチーの悪化に起因する神経機...

記事を読む

ハリセファロブス感染症(Halicephalobiasis) ~ 起立困難や意識混濁などの重篤な神経症状を示します

ハリセファロブス感染症は、線虫であるハリセファロブス・ジンジバリス(H.gingivalis)によって引き起こされる、まれで致命的な馬の寄生虫疾患です。...

記事を読む

馬のパーキンソニズム(Equine Parkinsonism) ~ 最終的には馬にとって致命的なものとなります

馬のパーキンソニズムは、イガヤグルマギク(セントウレア・ソルスティティアリス:Centaurea solstitialis)やヤグルマギク属(セントウレ...

記事を読む

馬のボツリヌス症(Botulism) ~ クロストリジウム・ボツリナムの産生する神経毒によって進行性筋虚弱を起こす疾患

馬のボツリヌス中毒は、ボツリヌス神経毒(BoNT)に暴露されることで起こる重篤な神経麻痺疾患です。ボツリヌス神経毒は、嫌気性で芽胞を形成する、どこにでも...

記事を読む

馬尾神経炎(Cauda Equina Neuritis) ~ 神経症状を呈する疾患

馬尾神経炎は馬多発神経炎(Polyneuritis equi)としても知られ、馬においてまれに認められる非感染性の慢性再発性末梢神経変性疾患です。 ...

記事を読む

後天性馬多発神経炎(Acquired Equine Polyneuropathy) ~ 飼料に含まれる毒素の暴露または摂取によって引き起こされると考えられている

後天性馬多発神経炎(AEP)は、スカンジナビアナックリング症候群としても知られており、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーに生息する馬が罹患する新興疾...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280