換羽 ~ 成鶏は1年に1回、通常は秋に換羽します



換羽は、自然な周期的な過程であり、古い羽が脱落し、新しい羽を生成します。 通常、この過程は遅く、1週間から最大6か月にわたって発生します。


それは、体温を調節し、湿気をはじき、皮膚を保護するための十分な羽毛の被覆を維持するために、体のさまざまな部位で徐々に羽を失ったり、増やしたりすることを伴います。

換羽の過程



換羽の過程は、ニワトリが体のさまざまな部位で数羽の羽を脱落させることから始まります。古い羽の代わりに筆毛が生えてきます。


筆毛が成長して完全な羽になると、体の他の部分で古い羽が脱落します。この過程は通常対称的で、羽の損失はニワトリの体の両側で等しくなります。

換羽のタイミング



成鶏は通常1年に1回、通常は秋に換羽します。これは、日の長さが短くなると、鳥には、寒い気候に備えて羽毛を換羽する時期が来たことを知らせるためです。

シーズン外の換羽



季節外の換羽は、寒さや水や餌を与えないことなど、病気やストレス(ダニの大量寄生等)が原因で起こります。ストレス誘発性の換羽は通常、急速かつ部分的であり、必ずしも産卵低下を引き起こすわけではありません。

強制換羽



産卵鶏の換羽は、誘導換羽と呼ばれる強制的な方法によって行われることがよくあります。それは非常に残酷で非人道的な手法を含み、それによって鳥は5日から14日もの長い間飢餓状態に置かれます。 飢餓過程は生理学的ショックを引き起こし、雌鳥を換羽させます。

臨床兆候



●羽毛喪失

●新しい筆毛

治療



●ストレスの軽減


換羽は新しい羽を育てるのに大量のエネルギーと栄養素を必要とするので、体重減少を防ぐために、極端な温度変化、非常に寒いまたは暑い気候、過度な取り扱い、食物または水の欠乏、鶏群間の戦いなどの他のストレスの多い出来事への鳥の暴露を制限します。


●食餌にタンパク質を追加する


高品質のタンパク質源からのものであることを確認する。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280