ウズラの雌雄の見分け方

ボブホワイト
ボブホワイト

アメリカウズラは雌雄で外観は似ていますが、然し多くの場合、特徴も現れており、外観で雌雄の判別が出来ます。

アメリカウズラの雌雄の見分け方



ボブホワイト
嘴から眼の上を通り、頸に達する眉線は雄は白い帯びをなしており、雌は黄褐色です。


ブロンドボブホワイト
此れもボブホワイトと同様で、眉線と喉の色で区別されます。


白胸赤コリン
雌雄は等しく赤味を帯びた茶褐色であり、胸に大きい白斑を有しているものと、いないものとがありますが、これは雌雄の判定には役立ちません。

雄はかなりはっきりと喉が黒いのですが、雌は喉から胸にかけて一様に茶褐で、此れで区別します。

カンムリウズラ
雌雄ともに羽冠を有していますが、雄は胸に美しい灰青色を持ち、雌は灰黄色です。且つ喉が雄は黒ですが、雌は黄灰色です。


雄は眉線とよだれ掛け風に白帯びが美しく走り、嘴近くの前頭が黄色になっており、雌には此等がありません。
カンムリウズラ
カンムリウズラ

ヅアカカンムリウズラ
カンムリウズラと違うのは雄の頭頂が赤褐色であり、又全体に赤味が強いことです。


雌雄の区別は雄は頭頂が赤褐色ですが、雌は、灰褐色で、雄は前頭および喉が黒く且つ胸に大きい黒色斑がありますが、雌には此等がありません。


羽冠は雌雄ともにあります。且つ、雄の喉によだれ掛け風に白帯びがあり、目の上を通り、頭にも美しい白帯びがあります。


ツノウズラとアリゾナ白マダラウズラ
此等はやや雌雄判別は外観では難しいのですが、ツノウズラについては前のツノウズラの項で書いております。白マダラウズラの方は雄はチョコレート色の胸と脇に白い斑点が美しくありますが、雌は此等が薄黄褐色で灰褐色の斑点があります。


全体を通じて、雄より雌の方が色が浅いです。
広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280