レバミゾール ~ すべての種類の成虫を殺しますがサナダムシには効果がありません



レバミゾールは水溶性のトレンチパウダーです。すべての種類の成虫を殺しますが、サナダムシには効果がありません。


この薬は各鶏に経口投与するか、鶏群の水源に加えます。経口投与または水に添加した場合は、虫卵を殺すことはないため、7日後に再度投与する必要があります。


重度に衰弱しているニワトリには、この薬を服用すべきではありません。


保管/安定性:レバミゾール製品は、製造元から特に指示がない限り、室温(15~30℃)で保管する必要があります。40℃を超える温度は避けてください。

剤形



※粉末

投与量



●アヒル:20~50mg/kgを1回経口投与。

●鶏用:約4L当たり5~15ml:飲料水に1~3日間加える。

副作用



※免疫抑制剤

鶏の虫下しに塩酸レバミゾール を使用します
    鶏の虫下し(鶏回虫、鶏毛細線虫、鶏盲腸虫の駆除)や鶏黒頭病の予防や治療に塩酸レバミ…
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280