大黒種 Large Black

大黒種 Large Black
大黒種 Large Black



イギリスで最も古い品種の1つでミート型のブタです。コーンウォール(Corn-wall)ともいいます。イングランドの西南デボンシャー州付近の原産で、デボン豚がこの祖です。


体軀、耳、鼻、被毛など長いものほど良いとしていたデボン豚を19世紀の初めころから改良しました。他種との交雑を避けて、選抜で改良を進めていましたが、後にイングランドの東部のブタと交雑されて、両者の長所をとって本種ができました。

大黒種の外観



黒色、大型のブタ。


体重は雌、230kg、雄450kg。頭は長さ中等、顔はしゃくれてはいない。耳がうすく垂れて顔を覆ってる。体深にとみ胴伸びも良い。


肋の開帳もよく、肢はやや長く骨太です。

能力



体質強健、粗放な飼養管理にたえ、また放牧に適します。肉は生肉、加工両用に向いています。産子数は9~15頭で、哺育も巧みで、母豚の乳量も多い。

分布



イギリスをはじめ欧米各国に分布、オーストラリア、ニュージーランド、南アメリカ、南アフリカにも多い。肉用のF1の生産用として用いられています。


本邦には最近、少数、輸入されました。

キジと水鳥 仲田幸男
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280