ランドレース Landrace

ランドレース Landrace
ランドレース Landrace



ランドレースとは、もともと在来種という意ですが、ここでは1つの品種名に用いられています。デンマークの在来種に大ヨークシャーを交配し、改良を重ねて成立した優秀なベーコン型のブタです。


現在、デンマークでは輸出を禁止していますが、かつて欧米各国に輸出されたことがあり、各国はそれを基にして、それぞれランドレースを作りました。


スウェーデン・ランドレース(Swedish Landrace)、イギリス・ランドレース(English Landrace)、オランダ・ランドレース(Dutch Landrace)、アメリカ・ランドレース(American Landrace)等です。


本邦には、デンマーク・ランドレース(Danish Landrace)は輸入されていませんが、上記のスウェーデンなどのものが輸入されています。


また、アメリカで有名なミネソタ1号(Minnesota No,1)はミネソタ大学の故WINTERS教授が、デンマーク・ランドレースとタムウォースを基礎として作出した1品種です。


1944年に固定品種とみなされました。


その他、アメリカには、デンマーク・ランドレースを基として、これに、大ヨークシャー、ポーランド・チャイナ、バークシャー、ハンプシャーなどを交配して、ミネソタ2号、3号、ベルツビル1号、2号(Beltsville No.1,No.2)、メリーランド1号(Mery-land No.1)、モンタナ1号(Montana No.1)などの優秀な産肉性をもったものを数多く作出しました。

ランドレースの外観



デンマーク・ランドレースは、白色のブタで、体型は独特の流線型です。体の伸びが良い。頭部および前軀が軽く、後方にゆくにつれ、体がおおきくなっています。


鼻はまっすぐ、耳は中等大で、前方に傾斜し、顔面をおおっています。ほかの品種に比べて、肩が軽いのが目立つ。


背腰部は長く広く、背線はまっすぐか、やや弓状を呈し、腿の発育が良い。


体重は雌、227~300kg、雄、227~318kgを標準としています(アメリカン・ランドレース)

能力



発育良好、産肉能力に優れ、90kgに達するのに、170~180日令です。飼料要求率は3.0~3.5、肉質ことによく赤肉と脂肪との割合、適度。と体が長く優秀なベーコンを生産します。


脂肪が薄い、枝肉歩留は81%に達します。

分布



現在デンマークで飼われているブタは、ほとんど本種であり、約95%を占めています。広く欧米諸国に輸出され、前述のように現在それぞれの国の名を冠して、ランドレースとして飼われています。またカナダにも多い。


本邦でも漸次頭数がふえつつあり、この登録も始められています。

キジと水鳥 仲田幸男
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280