クンジンウイルス病(Kunjin Virus Disease) ~ オーストラリア本土およびパプアニューギニアの馬が罹患するウイルス感染症



クンジンウイルス病は、オーストラリア本土およびパプアニューギニアの馬が罹患するウイルス感染症です。


この病気は、フラビウイルス(クンジンウイルス)によって引き起こされます。


このフラビウイルスは、北米、アフリカ、ヨーロッパに生息する馬に感染するウエストナイルウイルスと近縁です。クンジンウイルスは、馬の神経疾患の大流行を引き起こしています。


2011年には、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州で発生したアウトブレイクにより、1000頭以上の馬が被害を受けました。

クンジンウイルスの感染経路



クンジンウイルスは、ヒトスジシマカ(クレクス・アンヌリロストリス:Culex annulirostris)に刺されることで感染します。この蚊は淡水で繁殖し、春、夏、秋に自然の湿地帯や灌漑用水の周辺で見られることが多いです。


ニューサウスウェールズ州のマレー・ダーリング川流域では、夏から秋にかけてこの蚊が特によく見られます。この蚊は、日没後から明け方にかけて最も活発に活動する傾向があります。


クンジンウイルス病の馬には、特別な治療法はありません。

症状



●抑うつ

●軽度の仙痛

●筋肉のけいれん

●触覚と音に対する感受性の増大

●筋力低下

●運動失調

●顔面神経麻痺

●筋肉のピクつき

診断



●病歴

●臨床兆候

●身体診察

●臨床検査

治療



※支持療法

予防



※クンジンウイルスに対するワクチンは現在のところありません。

※厩舎での蚊の発生を最小限に抑える。

※蚊取り線香をつける。最も効果的な防虫剤は、ジエチルトルアミドまたはピカリジンのいずれかを含有する。

※馬にフライシートやフライマスクを着せる。

※蚊に刺されるピーク時、特に夜明けと夕暮れ時に馬を起こしておく。

※網戸の窓とドア

※蚊の繁殖を防ぐために、停滞した水源を取り除きます。

※観賞用の池には、金魚などの蚊(ボウフラ)を食べる魚を飼う。水辺には植物を置かないようにしましょう。

※雨水タンクには防虫メッシュを使用し、雨どいが詰まっていないことと、水が溜まらないことを確認してください。

※少なくとも週に一度は水桶を空にして掃除する。

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280