寒天ゲル内沈降テスト(agar gel precipitation test : AGP test:血清学的検査法

寒天ゲル内沈降テスト(agar gel precipitation test : AGP test:血清学的検査法
寒天ゲル内沈降テスト(agar gel precipitation test : AGP test:血清学的検査法

二重免疫拡散法、オクタロニー法とも呼ばれます。通常1%の寒天ゲルを用い、スライドグラス、シャーレに厚さ2~5mmになるように寒天の平板を作ります。


通常、等間隔に小孔を開け抗原と抗体(血清)とを別々に入れ寒天内を拡散させます。抗原とそれに対応する抗体があれば、抗原と抗体の入った孔の間に抗原と抗体の結合物が白色の沈降線として目に見えるようになります。


抗体や抗原の量に依存しますが、数日内に沈降線の形成が認められます。本法は、手技が簡単であり特別な器具や試薬を必要としないために、ウイルス、細菌、原虫の検査に広く用いられています。


本法で、抗原および抗体両方の検出や定量、抗原分析などが可能ですが、感度はあまり高くありません。なお、鶏血清を検査する場合の寒天ゲルには、食塩を5~8%の割に添加します。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
広告336×280