馬の免疫障害一覧

出血性紫斑病(Purpura Hemorrhagica) ~ 浮腫および斑状出血をともなう壊死性脈管炎を起こす疾患

出血性紫斑病(PH)は、馬の重篤な免疫疾患であり、生命を脅かす合併症を発症します。 PHは、過去に腺疫(strangles:ストラングル)にか...

記事を読む

落葉状天疱瘡(Pemphigus Foliaceus) ~ 表皮表層部の剥離により皮膚にびらんが形成される自己免疫性水疱性疾患

落葉状天疱瘡(PF)は、剥離性皮膚炎を特徴とする自己免疫性の水疱性皮膚疾患です。この疾患は、自己抗体が馬の上皮細胞の細胞膜に反発するII型過敏症の結果で...

記事を読む

馬の白血病(Leukemia) ~ 血液の癌

白血病は骨髄増殖性疾患の一種であり、馬にはまれにしか発生しないと考えられています。 これは、循環血中に腫瘍性造血細胞が存在することを特徴とし、...

記事を読む

馬ピロプラズマ病(Equine Piroplasmosis) ~ 2種類の住血原虫の感染によって起こる貧血と黄疸を特徴とする病気

馬ピロプラズマ病(EP)は、馬をはじめとする馬科動物のダニを媒介とした感染症であり、非伝染性です。 EPは、Babesia caballi(バ...

記事を読む

馬のリンパ腫(Equine Lymphoma) ~ 馬のリンパ系に関わる癌の一種

馬のリンパ腫は、リンパ肉腫としても知られており、馬のリンパ系に関わる癌の一種です。多くの場合、1つのリンパ節で発症しますが、最終的には全身に広がります。...

記事を読む

馬伝染性貧血(Equine Infectious Anemia (EIA)) ~ ウマやロバなどウマ属に特有の伝染病で伝貧(でんぴん)ともいわれます

馬伝染性貧血(EIA)は、世界中の馬やその他のウマ科の動物(ロバやラバなど)が罹患する致死性のウイルス性疾患です。 この病気は、レトロウイルス...

記事を読む

馬水疱性類天疱瘡(Equine Bullous Pemphigoid) ~ 皮膚基底膜層に対する抗体生成によって小水疱性および潰瘍性皮膚病巣を生じる自己免疫性疾患

馬水疱性類天疱瘡 (EBP) はヘミデスモソーム蛋白質である水疱性類天疱瘡抗原1と2を標的とするIgGを介した自己免疫性疾患であり、馬の顔の皮膚に大きく...

記事を読む

慢性進行性リンパ浮腫(Chronic Progressive Lymphedema) ~ 遠位肢に進行性の腫脹、角質増殖、線維化症などを生じる疾患

慢性進行性リンパ浮腫 (CPL) は馬の下肢のリンパ系に影響を及ぼす消耗性疾患です。 最も一般的に影響を受けるのは、シャイアー、ベルジアン、フ...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280