ゴニオコテス・ガリナエ(Goniocotes gallinae) ~ 家禽シラミ



Goniocotes gallinae(ゴニオコテス・ガリナエ)は、世界中の鶏群に一般的に寄生する外部寄生虫の一種で、黄色の丸胴で長さは約1.5mm


この昆虫はゆっくりと動き、背中と総排泄腔付近の羽毛にに見られます。主に羽毛の破片を餌とし、羽の根元付近に卵塊がみられます。

分類



目:シラミ目(Phthiraptera)

科:チョウカクハジラミ科(Philopteridae)

属:ゴニオコテス(Goniocotes)

宿主



●鶏

関連疾患



●シラミの侵襲

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280