ドロレス顎口虫 ~ 豚、イノシシの胃壁に頭部を突っ込んで寄生し、結節はつくりません



ドロレス顎口虫(グナトストーマ・ドロレシィ:Gnathostoma doloresi)、雄10~38mm、雌16~52mm、虫卵は52~67 x 31~37㎛で、両端に栓状の突出物があります。


豚、イノシシの胃壁に頭部を突っ込んで寄生し、結節はつくりません。


フィリピン、インド、マレーシア、ベトナム、台湾、日本(西日本)に分布します。

スポンサーリンク
336×280