胸骨の骨折(fractures of the sternum) ~ 大動物・小動物


大動物



胸骨の骨折は、杭・垣根・枠場にひっかかる、垣根を跳び越える、激しい衝突、交尾などが原因となって発生しますが、非常に稀な事故です。胸骨瘻が継発することがあります。


新鮮な皮下骨折は、X線検査によらないと判明しないことがあります。


外見上は、急性の創傷性第二胃腹膜炎に似て、背を丸め、起臥の際に呻吟しますが、胸骨上の打診に対して著しく敏感な個所があります。


雄は駕乗を拒み、あるいは交尾せずに雌から滑り降りる。


著しく大型の牛でなければ、下胸部に増温したねり粉様の腫脹に触れる。安静にし、リンに富む飼料およびビタミンDを給与します。

小動物



胸骨の骨折はきわめて稀れですが、交通事故の際に発生することがあります。


胸廓の変形を見る。


診断と治療は肋骨骨折に準じて行います。

キジと水鳥 仲田幸男
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280