フロッピーキッド症候群(Floppy kid syndrome) ~ 子山羊が突然筋力低下を起こす神経症状



フロッピーキッド症候群とは、生後3日から10日以内に子山羊が突然筋力低下を起こす神経症状です。


原因は不明で、ほとんどの子山羊は回復しません。

症状



●抑うつ

●舌を使って授乳することができない

●酔っているように見える

●突然の筋脱力

●協調運動障害

治療



※炭酸水素ナトリウム (1.3%)

静注125~200mL

※炭酸水素ナトリウム(重曹)粉末またはペプトビスモル(次サリチル酸ビスマス)

2.5~3.0g、経口(小さじ0.5杯を水で溶いておく)

※胃の経管栄養

キジと水鳥 仲田幸男
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280