家禽用の飼料添加物一覧

ターメリック(ウコン) ~ 鶏回虫(Ascaridia galli)に対してターメリックが有効であることが示されました

ウコン(Curcuma longa:クルクマ・ロンガ)は、ショウガ科ウコン属の多年草で、肝臓の保護作用、消化を助ける作用、抗がん作用、抗炎症作用に加え、...

記事を読む

ワームウッド(ニガヨモギ) ~ よもぎ葉粉末はコクシジウム症に対して有効です

ワームウッド(Artemisia annua:アルテミシア・アヌア)は、キク科ヨモギ属の多年草あるいは亜潅木です。16世紀まで、今日の病気を含む多くの治...

記事を読む

タイム(タチジャコウソウ) ~ タイムオイルは大腸菌群の減少に効果があります

タイム(Thymus vulgaris:ティムス・ウルガリス)は、シソ科イブキジャコウソウ属 (Thymus) の植物の総称で、およそ350種を数えます...

記事を読む

シーケルプ(昆布) ~ 昆布粉末は大腸菌の減少に役立つ可能性があります

シーケルプ(Ascophyllum nodosum:アスコフィルム・ノドスム)は褐藻類の一種で、フロロタンニンとアスコフィランを多く含むことが知られてい...

記事を読む

スティンギングネトル(西洋イラクサ) ~ 家禽の内寄生虫駆除に使用されています

スティンギングネトル(Urtica dioica:ウルティカ・ディオイカ:西洋イラクサ)は、アメリカ大陸、アジア、ヨーロッパの温帯および熱帯地域で一般的...

記事を読む

セント・ジョーンズ・ワート(セイヨウオトギリ) ~ 伝染性ファブリキウス嚢病ウイルスに実験的に感染させたニワトリに対して顕著な治療効果と免疫機能の改善を示す

セントジョンズワート(Hypericum perforatum:ヒペリカム・パフォレイタム)は、オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草です。 生...

記事を読む

シーバックソーン(サジー(沙棘)) ~ 鳥インフルエンザやヘルペスウイルスに対して非常に強い抗ウイルス活性を持ちます

シーバックソーン(Hippophae rhamnoides:ヒポファエ・ラムノイデス)は、グミ科ヒッポファエ属(Hippophae)の落葉低木の総称で、...

記事を読む

スピルリナ ~ 抗炎症、神経保護、および肝臓保護特性を示しています

スピルリナの効果効能 スピルリナ(Arthrospira platensis:アルスロスピラ ・プラテンシス)は、粉末状で販売されている無毒の...

記事を読む

ローズマリー(マンネンロウ) ~ 細菌感染症に対して特に強力で趾瘤症(バンブルフット)の予防につながります

ローズマリー(Rosmarinus officinalis:ロスマリヌス・オフィキナリス)は、地中海沿岸地方原産で、シソ科に属する常緑性低木。暑く乾燥し...

記事を読む

セージ(ヤクヨウサルビア(薬用サルビア)) ~ カンジダ症(サワークロップ)に苦しむ鶏にとって効果がある可能性があります

セージ(Salvia officinalis:サルビア・オフィキナリス)は、シソ科アキギリ属の多年草または常緑低木で、精神障害から胃腸系の補助に至るまで...

記事を読む

サフラワー(ベニバナ) ~ 免疫機能を高める(強化する)ことが示されました

サフラワー(Carthamus Tinctorius:カルタムス・ティンクトリウス)は、キク科ベニバナ属の一年草または越年草で、雅称を末摘花(すえつむは...

記事を読む

ローズヒップ(バラの果実) ~ ローズヒップにはビタミンCやミネラルが豊富に含まれています

ローズヒップとは、ロサ・カニーナ(Rosa canina L:カニナバラ:別名イヌバラ)の果実のことです。通常、受粉後の夏の終わりから秋にかけて実をつけ...

記事を読む

ロディオラ(イワベンケイ) ~ 低酸素の影響を軽減し死亡率を減少させることが示されています

ロディオラ(Rhodiola crenulata:ロディオラ・クレヌラータ)は、ベンケイソウ科イワベンケイ属に分類される多年生草本の1種。 北...

記事を読む

レッドシーウィード(紅藻:こうそう) ~ ミネラルなどが豊富に含まれていることで知られている海藻で卵の質が良くなります

紅藻(Sarcodiotheca gaudichaudii:サルコジオテカ・ガウジカウジイ)は、脂質、多糖類、タンパク質、生理活性化合物、ポリフェノール...

記事を読む

オタネニンジン(朝鮮人参) ~ 酸化ストレスからの保護や腫瘍増殖を抑制することが示されました

オタネニンジン(Panax ginseng:パナックス・ジンセング)は、伝統的および研究ベースの医薬の両方でその様々な効果のために広く使用されている人気...

記事を読む

ザクロ(柘榴) ~ ザクロには抗酸化物質が豊富に含まれています

ザクロ(Punica granatum:プニカ・グラナタム)は、ミソハギ科ザクロ属の1種の落葉小高木、またその果実のことです。 仮種皮と呼ばれ...

記事を読む

パープル・コーンフラワー(ムラサキバレンギク) ~ 免疫を高めニワトリのコクシジウム症の原因となるアイメリア属の感染からの回復に役立つ

パープルコーンフラワー(Echinacea purpurea:エキナセア・プルプレア)は、キク科ムラサキバレンギク属、北アメリカ原産の多年草です。 ...

記事を読む

パンプキンシード(カボチャの種) ~ 消化管蠕虫の制御に有効であることがいくつかの研究で証明されています

カボチャ(Cucurbita pepo Linnaeus:ククルビタ・ぺポ・リンネ)は、ウリ科カボチャ属に属する果菜の総称で、アルカロイド、フラボノイド...

記事を読む

パパイア ~ カンジダ症の原因となることで知られる酵母様の真菌が過剰に繁殖するのを防ぐことができます

パパイアとは、パパイア科パパイア属の常緑小高木で、カリカ・パパイアの果実のことです。パパイアはアメリカ大陸に自生しており、その栄養、消化、薬効があるため...

記事を読む

オオバコ(大葉子) ~ ビタミンAとCを多く含みカルシウムも豊富に含まれています

オオバコ(Plantago spp:オオバコ類)は東アジア原産で、オオバコ科オオバコ属の多年草。その多くは多くの地域で一般的な雑草(野草)とされています...

記事を読む

ペパーミント(コショウハッカ) ~ 新鮮なペパーミントの葉を産卵鶏の食餌に加えると卵質が良くなります

ペパーミント(Mentha piperita:メンタ・ピペリタ)は、古代から伝統的な民間療法で、いくつかの症状や病気の治療薬として使用されてきました。 ...

記事を読む

オレガノ(ハナハッカ) ~ 鶏の免疫力を高め大腸菌やサルモネラ菌の感染を防ぐのに役立ちます

オレガノ(Origanum vulgare:オリガナム・ブルガレ)は、ヨーロッパの地中海沿岸を原産とするシソ科の多年草で、主に香辛料として使わています。...

記事を読む

モリンガ(ワサビノキ) ~ 食用植物の中でも最も栄養価が高いと言われています

モリンガの効果効能 モリンガ・オレイフェラ(Moringa oleifera)は、一般的に「ワサビの木」や「奇跡の木」と呼ばれ、インド、パキス...

記事を読む

オリーブ ~ オリーブ葉抽出物は強い抗菌活性を有します

オリーブは、地中海地方に自生するモクセイ科の常緑高木であるオリーブの木(Olea europaea:オレア・エウロパエア)から成る小さな果実です。 ...

記事を読む

ミルクシスル(マリアアザミ) ~ マイコトキシンからの保護

マリアアザミ(Silybum marianum:シリバム・マリアナム)は、その重要な薬効成分で知られている顕花植物です。おもに地中海地方で栽培されていて...

記事を読む

リコリス (甘草:カンゾウ) ~ いくつかの抗ウイルス効果があることが実証されました

甘草(Glycyrrhiza glabra:グリチルリチン・グラブラ)は、民間療法での使用の長い歴史を持っているグリチルリチン(またはグリチルリチン酸)...

記事を読む

マジョラム(マヨラナ) ~ 産卵鶏にマジョラムを飼料サプリメントとして与えることを推奨しています

マジョラム(Origanum majorana:)はシソ科の多年草で、まろやかで甘いオレガノのような香りと風味で知られています。古代ギリシャではリースや...

記事を読む

マリーゴールド(キンセンカ) ~ 卵黄の色素沈着を増加させることが知られています

マリーゴールド(和名、キンセンカ:Calendula officinalis:カレンデュラ・オフィシナリス)の花びらは、12世紀から伝統的な医薬品として...

記事を読む

ラベージ ~ 排尿を促す効果があるとされています

ラベージ(Levisticum officinale:レビスティクム・オフィシナレ)は、ヨーロッパで古くからハーブとして利用されてきたセリ科、セリ亜科の...

記事を読む

インディアングーズベリー(ユカン) ~ ユカン果実の抽出物を経口投与すると痛風に対する保護効果が得られる

インディアングーズベリー(Phyllanthusemblica(フィランサス・エンブリカ)またはEmblicaofficinalis(エンブリカ・オフィ...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280